『尻啖え孫市』を観たんだ【映画】司馬遼太郎原作、三隅研次監督、萬屋錦之介、勝新太郎出演による時代劇

2020/01/21 07:26
時代劇。 織田信長とか豊臣秀吉がでてくる時代の戦国歴史ものです。 主役は中村錦之助演じる雑賀孫市。 当時、3000人の鉄砲隊を従えて、 信長も一目置いていた武将だそうです。 実在したのかフィクションなのかよくわからんけども、 傾奇者って感じのいいキャラクターはしてます。 出演者はみんないい感じなんすよねえ。 織田信長役は勝新太郎。 豊臣秀吉は中村嘉葎雄。 孫市が惚れる女、小みち役に栗原小巻。 孫市の父親..

続きを読む

『御用牙 かみそり半蔵地獄責め』を見たんだ【映画】勝新太郎主演の痛快時代劇第2弾

2018/09/27 07:10
権力にも悪にも屈しない鬼の十手持ちかみそり半蔵を 勝新太郎が演じたシリーズ第2弾。 今回は前半は尼寺、後半は金座の話。 話はつながってるんすけど、 なんか二部構成みたいで1本で2話楽しめたみたいなお得感がありました。 お決まりの半蔵の朝の日課のシーンもあります。 メリケンサックを装備して 庭の石像をぶん殴りまくる。 いい汗かいて風呂上りに、いちもつを棒で叩いて鍛える。 ブツを置く木の台がブツの形に凹んでいるのが ..

続きを読む

『刑務所破り』を見た【映画】藤本義一の原作を池広一夫監督、松方弘樹主演で映画化した任侠アクション

2018/04/14 06:58
松方弘樹主演の仁侠映画です。 むしょ破りという題名なので、 てっきり刑務所脱獄映画かと思って 見始めたら、 なかなか刑務所に入らないし、 なかなか脱獄しないので、 あれ?どうなってんのかななんて 思ってしまったんすけど、 脱獄映画じゃなくて仁侠やくざ映画でしたね。 侠客が仁義のために命張る。 そういうやつです。 高倉健とか鶴田浩二とかがやってるような感じの 漢と漢の血の約束に生きる系の トラ..

続きを読む

『眠狂四郎 卍斬り』を見たんだ【映画】

2017/08/26 20:05
松方弘樹の眠狂四郎。 眠狂四郎といえば市川雷蔵ですけども、 松方眠もなかなかよかったです。 話も眠狂四郎の定番って感じの話で けっこう見れたね。 眠狂四郎というキャラクターの 非道っぷりがすごいんすよ。 据え膳は頂こう、 だが、女の操をかけての願いを きくつもりはないっていうね。 女が私を抱く代わりに 夫を斬らないでといってもまったく関係なし。 女を抱くだけだいて夫は斬ります。 操は頂いたが..

続きを読む

『ある殺し屋の鍵』を観た【映画】市川雷蔵が表の顔は日本舞踊の師匠、裏の世界では凄腕の殺し屋を演じた和製フィルム・ノワール

2014/10/03 06:36
「ある殺し屋の鍵」 これは、なんだかなあな作品だった。 市川雷蔵が殺し屋を演じているのだが、 もはやギャグでしかないのだ。 普段は日舞のお師匠さん。 その裏の顔は凄腕の殺し屋。 シュールなギャグかと。 殺しは裏家業なので、 正体を隠すもんだと思うのだが、 市川雷蔵は直で依頼人に会うし、 名前も本名でやってるしで 全然凄腕に見えないのだ。 得意な殺しは、でっかい針でブスリと 秘孔をついてターゲ..

続きを読む

『犬死にせしもの』を観た【映画】井筒和幸監督、真田広之主演、戦争で死に損なった男たちが、ひとりの女のために命を賭けるアクションドラマ

2014/04/05 20:22
「犬死にせしもの」 やりたいことはわかる。 わかるんだけど、きついっすねみたいな映画。 戦争に行って死なずに帰ってきた若者が 何をしていいのかわからず腐ってるとこに 女と出会って命をかける戦いをするっていう話なのは 十二分にわかるのだけど、 見せ方がうまくない。 シーンとシーンのつながり方がものすごくブサイクなのです。 順番にあそこ行ってこっち戻って あっち行ってこっち行ってと 工夫もなく場面を切り替え..

続きを読む

もっと見る