『新・悪名』を観たんだ【映画】勝新太郎と田宮二郎の悪名シリーズ第3弾

2020/02/12 07:53
勝新太郎と田宮二郎の悪名シリーズ第3弾。 1と2を観たことあると思うんすけど、 まったく覚えてないので話がよくわからなかったけど、 なんか前作で田宮二郎は死んでるみたいですね。 今回は死んだ田宮二郎の弟ということで 田宮二郎が出てきました。 ドロンパみたいな軽薄な英語まじりでしゃべる アメリカかぶれっぽいやつです。 服装もジーパンに革ジャンとかスカジャンとかで シャレオツなアメカジできめてます。 勝新のほうは..

続きを読む

『尻啖え孫市』を観たんだ【映画】司馬遼太郎原作、三隅研次監督、萬屋錦之介、勝新太郎出演による時代劇

2020/01/21 07:26
時代劇。 織田信長とか豊臣秀吉がでてくる時代の戦国歴史ものです。 主役は中村錦之助演じる雑賀孫市。 当時、3000人の鉄砲隊を従えて、 信長も一目置いていた武将だそうです。 実在したのかフィクションなのかよくわからんけども、 傾奇者って感じのいいキャラクターはしてます。 出演者はみんないい感じなんすよねえ。 織田信長役は勝新太郎。 豊臣秀吉は中村嘉葎雄。 孫市が惚れる女、小みち役に栗原小巻。 孫市の父親..

続きを読む

『牡丹燈籠』を見たんだ【映画】

2019/08/20 05:55
牡丹灯籠ってもともと落語だったんだ。 知らなかったなあ。 こういう定番話は何度も映画化されてるんだろうなと思ったんすけど、 意外と映画化ドラマ化は少ないですね。 やっぱもともと落語だから、 語りで生きるお話なので映像化には向かないのかな。 映像化するときはだいたいいろんな要素を追加して 脚色を強くするみたいです。 牡丹灯籠ときいてふと思い出したのが 杉本哲太、青山知可子の「1990牡丹燈籠」ですね。 現代劇で..

続きを読む

『越前竹人形』を観たんだ【映画】若き竹細工職人と遊女上がりの女が夫婦になった不幸を描いた悲しい純愛物語

2019/02/06 21:24
田舎の事件。 いなかっぺはだめだっていう話なんすかねえ。 男が女を求めて、 女がそれに応じた。 普通なら幸せに暮らしましたとさで終わりそうなものなのだが、 この映画では不幸な終わりをむかえてしまう。 竹細工職人の家の純朴な青年が若尾文子に一目ぼれして 日に日に熱が高まってお嫁に来てほしいと頼む。 複雑なのが、若尾文子は娼婦で 青年の父親がひいきにしてた女なんすよ。 これがなんかちょっといびつな感じしますよね。..

続きを読む

『薄化粧』を見たんだ【映画】五社英雄監督、緒形拳主演、浅利香津代、浅野温子、松本伊代、宮下順子共演、殺人逃亡犯と女たちの情念のドラマ

2018/06/25 07:15
緒形拳が殺人逃亡犯を演じた五社英雄監督もの。 五社英雄といえば女と男。 情念の女たちって感じですけども、 この映画もそうです。 緒形拳にかかわった女たちの燃え上がる情欲。 ダイナマイトによる爆破殺人容疑で緒形拳が捕まる。 調べの途中で妻と子供の殺人容疑も明るみに。 これから自白させるというところで 緒形拳は自殺未遂、その後留置所を脱獄。 緒形拳の逃亡生活を描きつつ、 殺人の全容を回想シーンではさむって感じの構..

続きを読む

『第三の影武者』を見た【映画】市川雷蔵の一人二役によるモノクロ時代劇

2018/03/15 06:05
市川雷蔵のモノクロ影武者時代劇。 戦国時代の武将の影武者をやることになった 農民の悲劇みたいな感じです。 市川雷蔵は農民なんてやっててもしかたない、 今の世は武士になって バリバリやって出世する世の中だと 侍に憧れる農民の若者。 あるとき、金子信雄がやってきて 100石で召し抱えると 市川雷蔵を城に連れていくと そこには殿様に似た人間があと2人いて、 市川雷蔵は第三の影武者として 殿の癖を覚えこま..

続きを読む

もっと見る