『みだれ髪』を観たんだ【映画】泉鏡花の「三枚続」を衣笠貞之助監督、山本富士子、勝新太郎出演で映画化した悲恋ドラマ

2020/01/17 08:01
他人の気持ちさえ考えなければうまくいったかも。 よく、人の気持ちを考えて行動しようとか、 人の立場になって考えようとかいうけど 意外とそれって不幸の始まりでは?みたいな話でした。 善意だと思って人のためにやったことで不幸が巻き起こる。 そんな話でした。 泉鏡花原作らしいので時代設定は古いです。 エリートと庶民、貴族と平民の間に あからさまに身分の差がある時代。 まあ、今もあるんすけど、 今は建前ではみんな平等..

続きを読む

『春琴抄』を見た【映画】

2016/11/10 07:21
春琴抄 女主人と奴隷。 これはハードコアですね。 なんか怖い世界を見た感じがする。 谷崎潤一郎の小説を 山口百恵と三浦友和で映画化したもの。 女王様と下僕の間には、 他人が入り込む余地のない 二人だけの世界があるみたいな。 この主従関係は、 主人を演じることに徹する人間と、 従者を演じることに徹する人間が そろわなければ成り立たない。 お師匠である山口百恵が上で 奉公人の三浦友和が下と..

続きを読む

『雪之丞変化』を観た【映画】市川崑監督による長谷川一夫300本記念作品、歌舞伎の女形の復讐譚

2014/05/09 20:50
「雪之丞変化」 いやー、いいっすね、これは。 陰影礼賛。 グラフィックノベル的な市川崑の映像。 明かりのない夜の暗闇や日本家屋が作り出す影を うまく使った絵作りがなされてて どこを切り取っても 額に入れてポスターとして飾れるんじゃないかと 思えるほど雰囲気ある映像に仕上がってる。 黒の使い方がいい。 ふすまや壁を影で真っ黒にして 人物を縁取る額縁のように使ったり 体の一部分だけに光を当てて ..

続きを読む

『妖僧』を見た【映画】市川雷蔵演じる修行僧と女帝との悲恋を描く衣笠貞之助監督作

2014/04/14 15:03
「妖僧」 お美しい。 市川雷蔵が修験僧に扮した映画。 これはなかなかよかったっすね。 モノクロの昔の映画なんすけど、 光と影をシンプルに見せる構図の映像が 日本画のように美しいし、 長髪にヒゲの市川雷蔵がイケメンで美しいのです。 うーむ、ハンサムガイですねえ。 女帝を演じる藤由紀子もお人形のようで 無機質な美しさがある。 この美しい二人が白黒の美しい映像で 美しく愛しあい、そして散っていく。 ..

続きを読む

市川雷蔵の『大菩薩峠』を観ました【映画】

2012/03/19 07:22
「大菩薩峠」 これはきつかった。 三部作の超大作なんすけど、 第一部でギブアップだなあ。 大菩薩峠は小説らしいっすね。 新聞に連載された長編時代活劇ということらしいが、 なんかおもしろいところがあんまりなかったなあ。 小説の方はおもしろいんだろか? 映画化も何回かされてて、 片岡千恵蔵バージョン、仲代達矢バージョンと他にもありますが、 見たこれは市川雷蔵バージョンです。 雷蔵様なんすけど、いまいちだったなあ。 ..

続きを読む

地獄門【映画】を見た

2012/03/13 06:31
「地獄門」 驚異の総天然色カラー映画! なんかよく知らないっすけど、 モノクロが普通でカラーがまだ珍しかったときの作品で、 カンヌ国際映画祭でグランプリをとった作品らしいです。 まあ、古いんすけどねえ、 どんなもんかなと見てみたんすけど、 普通に楽しめましたね。 これは恋の話ですかねえ。 恋の炎に焼かれてしまう男と女の物語。 恋とか愛の暗黒面を扱った物語ですね。 恋の地獄の門をくぐった人間は、 どうなるの..

続きを読む

もっと見る