『いつかギラギラする日』を見たぜ【映画】

2016/09/06 07:56
いつかギラギラする日 [ 萩原健一 ] ロックしたいのはわかる。 心のうちにため込まれたマグマを 爆発させて熱く燃えたいのは わかるのだけど、 どうもかっこ悪いんだよなあ。 音楽いまいちだし、 アクションもコミカルテイストだし 今見るとかなり古さを感じてしまう。 もっと落ち着いた大人な ハード犯罪アクションにしてほしかったなあ。 まあ、でも若さゆえのバカさ、 若さゆえの無鉄砲さみたいなのが ..

続きを読む

『魔性の夏 四谷怪談より』を見た【映画】

2016/08/21 06:51
あの頃映画 松竹DVDコレクション 魔性の夏 四谷怪談より [ 萩原健一 ] 夏の終わりに怪談。 キャストは結構豪華ですね。 ショーケンに夏目雅子に森下愛子、関根恵子と これはけっこう期待させる感じなのです。 萩原健一にいろんな女がどうからむみたいな。 でも出来上がったものは なんともいえない雰囲気の時代劇です。 萩原健一氏の棒読みでがなるセリフ回しが 何を言ってるのかよくわからない。 だけど四谷怪談とい..

続きを読む

『股旅』を観た【映画】市川崑監督、萩原健一出演の任侠時代劇

2015/08/15 20:43
「股旅」 おひかえなすっておひかえなすって。 渡世人の映画っすね。 ところどころにナレーションで 渡世人の世界のルールについての 解説があるのが なんか歴史の授業の 教材ビデオを見ているみたいだった。 挨拶の段取りというかやりとりが なんか奇妙でおもしろかったですね。 同じ手順を1人目、二人目とやって 3人目のショーケンがやろうとすると 省略させてくださいと 相手が申し出る。 あんなや..

続きを読む

『俺の人生どっかおかしい/萩原健一』を読んだ【読書】

2015/03/16 08:06
ショーケンの自伝本。 自伝は新しい「ショーケン」というのもある。 古いこっちは昭和58年に大麻で逮捕された経緯を 詳しく書いてある本です。 半分ぐらい大麻事件の逮捕から拘留、裁判とか その間の描写で、 それがかなり詳しくて読ませる。 おもしろいのです。 気持ちの揺れが読んでるこちらに伝わってくる。 いい文章なんすよ。 なんか臨場感あるんすよ。 エピソードもおもしろいし、 ことの顛末の時間の流れも ..

続きを読む

『もどり川』を観ました【映画】

2013/10/22 19:40
「もどり川」 ショーケンがいろんな女と寝る映画。 けっこうよかったっすね。 歌人の伝記みたいな感じなんすけど、 伝記ものってつまんないのが多いけど、 これはけっこうよかったなあ。 まあ、濡れ場が多いので退屈しなかったというのもあるけど、 無頼派の芸術家の生き方って めちゃくちゃでおもしろいんすよねえ。 萩原健一演じる歌人は、 詠んだ歌に説得力をつけるために 歌通りの行動を自分でするんすよ。 心中の..

続きを読む

『約束』を観た【映画】仮出所中の女と強盗犯の青年、斎藤耕一監督、岸恵子、萩原健一出演によるラブストーリー

2011/07/17 05:40
「約束」 未DVD化作品。 VHSのみか。 けっこういい作品です。 列車に偶然乗り合わせた男と女の恋物語。 最初からいいんだなあ。 メロドラマ全開の大げさな音楽。 いきなりクライマックスかみたいな音楽。 対照的に出演者の台詞は少ない。 岸恵子なんかほとんどしゃべりません。 少し大人の女。 ショーケンは若い。 まだ子供っぽさが残る青年の役。 おちゃらけてる。 萩原健一の女走りが見..

続きを読む

もっと見る