『銀座っ子物語』を観たんだ【映画】井上梅次監督、中村鴈治郎、若尾文子、野添ひとみ、江波杏子、川口浩、川崎敬三、本郷功次郎出演、銀座を舞台にした青春ホームドラマ

2020/02/24 08:36
井上梅次監督の青春ドラマ。 銀座の呉服屋の子供、若い3兄弟の恋愛ものって感じです。 早朝の銀座をジョギングする3兄弟からスタート。 昔の銀座ってこんなんだったんだみたいな。 出演者スタッフの文字が黄色で 銀座を走るっていうところが 石原裕次郎の日活映画「銀座の恋の物語」の オープニングと雰囲気が似てると思いました。 銀恋は人力車を引っ張る裕次郎が 銀座の街を走っていってた。 こっちは大映映画で3兄弟が銀座をジ..

続きを読む

『尻啖え孫市』を観たんだ【映画】司馬遼太郎原作、三隅研次監督、萬屋錦之介、勝新太郎出演による時代劇

2020/01/21 07:26
時代劇。 織田信長とか豊臣秀吉がでてくる時代の戦国歴史ものです。 主役は中村錦之助演じる雑賀孫市。 当時、3000人の鉄砲隊を従えて、 信長も一目置いていた武将だそうです。 実在したのかフィクションなのかよくわからんけども、 傾奇者って感じのいいキャラクターはしてます。 出演者はみんないい感じなんすよねえ。 織田信長役は勝新太郎。 豊臣秀吉は中村嘉葎雄。 孫市が惚れる女、小みち役に栗原小巻。 孫市の父親..

続きを読む

『牡丹燈籠』を見たんだ【映画】

2019/08/20 05:55
牡丹灯籠ってもともと落語だったんだ。 知らなかったなあ。 こういう定番話は何度も映画化されてるんだろうなと思ったんすけど、 意外と映画化ドラマ化は少ないですね。 やっぱもともと落語だから、 語りで生きるお話なので映像化には向かないのかな。 映像化するときはだいたいいろんな要素を追加して 脚色を強くするみたいです。 牡丹灯籠ときいてふと思い出したのが 杉本哲太、青山知可子の「1990牡丹燈籠」ですね。 現代劇で..

続きを読む

『二人の武蔵』を見た【映画】長谷川一夫、勝新太郎、市川雷蔵出演の時代劇、宮本武蔵は2人いたという五味康祐の小説が原作

2015/09/09 19:54
「二人の武蔵」 武蔵は二人いた! その手があったか。 宮本武蔵って本当にいた人だったっけ、 いなかった人だったっけか? まあ、どっちにしろ、 武蔵という名の剣豪が 同時期に同地域にいたら こうなったみたいな、 すれ違い、勘違いのおもしろさ。 なるほど、こういう手があったか。 映画の作りはかなり古いです。 昔の時代劇。 殺陣も演舞的なやつなんですよ。 後のリアル志向の泥臭い殺陣になる..

続きを読む

『大江山酒天童子』を観た【映画】田中徳三監督、長谷川一夫、市川雷蔵、勝新太郎、本郷功次郎出演の大時代絵巻

2015/08/22 21:11
「大江山酒天童子」 オールスター絵巻物ってやつだなあ。 長谷川一夫、市川雷蔵、勝新太郎などなどに 左幸子に山本富士子に中村玉緒など。 豪華っすねえ。 映像に華があるっていうかねえ。 お話もいいんですよ。 怪奇時代劇って感じで、 妖術とか出てくるし、 でっかいクモとか牛とかいい味でてます。 やっぱ時代劇は平安がいいっすね。 藤原道長が権勢をふるう時代。 侍はまだ天下をとってない時代。 ..

続きを読む

『若親分乗り込む』を見た【映画】市川雷蔵が海軍上がりのヤクザの若親分を演じるシリーズ第四弾

2014/11/07 07:18
「若親分乗り込む」 市川雷蔵の角刈り。 雷様といえばちょんまげか一九分けのイメージなんすけど、 角刈りもやってたんすねえ。 若親分という題名だけあって 市川雷蔵はヤクザの役でした。 挨拶に伺った先で騒動に巻き込まれる話。 侠客が旅先で恩人のために 一肌脱ぐってわけっすね。 時代は戦時。 憲兵とか海軍とか出てきますから。 敵は憲兵なんすよ。 戦時下でやりたい放題な権力をもってた憲兵を相手に 一..

続きを読む

もっと見る