自分の中に毒を持て―あなたは“常識人間”を捨てられるか / 岡本太郎

2009/10/16 07:20
自分の中に毒を持て―あなたは“常識人間”を捨てられるか (青春文庫) / 岡本太郎 疲れたときに読むと元気になる本。 爆発の岡本太郎先生の本ですが、すごくしみるね。 題名は奇抜だし、副題は あなたは“常識人間”を捨てられるかだから、 なんか一見ぶっ飛んだ内容かと思うのだけど、 読んでみるとなるほどなと、そうだよなと合点がいくまともな内容なのです。 もう繰り返して読む人生のバイブルといっていいかも。 ..

続きを読む

日本脱出

2009/04/10 20:00
日本脱出 日本から脱出したくない~。 残念ながらアホ映画です。 なんだろな、これは。 役者の演技も下手なら、演出もド下手でどうしようもねえぜよ。 監督は吉田喜重で音楽は武満徹。 オープニングロールは岡本太郎が出てきて絵を描くという、 映画の内容とはまったく関係なさそうなもの。 なんだか大物が揃ってるけど、どうしようもなくつまらんです。 まず役者が下手すぎ。 シャブがきれて禁断症状にもがく待田京介。..

続きを読む

太郎に訊け! 岡本太郎流爆発人生相談 / 岡本太郎

2008/09/20 21:30
太郎に訊け! / 岡本太郎 岡本は爆発だ! 岡本太郎といえば、「太陽の塔」を作った人。 テレビのバラエティ番組で、芸術は爆発だとかなんとかいってたおもしろいおじいちゃんという、 こんなイメージしかなかったです。 芸術家というよりおもろいおじさんぐらいにしか思ってなかったすね。 太陽の塔を初めて見たとき、なんじゃこりゃ?って思ったもんな。 新種の恐竜、いや怪獣だなと。 太陽光線を蓄積して、レーザーを照射しそうな..

続きを読む

宇宙人東京に現わる

2008/04/03 20:30
宇宙人東京に現わる 岡本太郎デザインヒトデ型宇宙人東京に現る現る。 なんだよお、これはよお。 DVDジャケットの写真では赤色だけど、実物はモスグリーンみたいな寒色系です。 大真面目な映画なのだけど、今見るとコントにしか見えないね。 まあ、話はすごくシリアスなんすけどね。 原水爆の使い方を誤ってはいけないという警告と、 地球に惑星Rが飛んできて、このままでは地球人滅亡の危機であることを知らせに、 宇宙はるばる来てく..

続きを読む

もっと見る