『いのちぼうにふろう』を見た【映画】

2016/11/04 08:15
いのち・ぼうにふろう [ 仲代達矢 ] これが新劇スタイルっていうやつか……。 とにかく冗長。 とにかく役者の演技が長い。 目をくわっと見開いて、 曲者ですよって感じの演技をする役者たち。 心情を吐露する演技の見せ場が長々とある。 これは役者の演技を見る映画ですね。 映画というより舞台に近い。 ストーリー展開にまったくテンポが感じられないし、 どうして命がけの行動にでるのか、 いまいちピンとこないしで ..

続きを読む

『吾輩は猫である』を見ました【映画】

2016/08/26 06:46
吾輩は猫である [ 仲代達矢 ] 駄話。 なんにもおもしろくもないことを 面白がってこねくりまわすのも いいもんですねという感じの話ですかねえ。 夏目漱石原作の映画化なんすけど、 原作は読んだことないなあ。 冒頭の文の名前はまだないだけは よく見聞きするけど 全部は読んでないなあ。 青空文庫にもあるし読んでみるかな。 原作は猫目線で人間を観察した ユーモア小説みたいな感じなんすかね。 ..

続きを読む

だいじょうぶマイ・フレンド【映画】を見ました

2012/03/16 07:03
「だいじょうぶマイ・フレンド」 大丈夫か?ピーターとつぶやきたくなる。 トリップできるなんじゃこりゃ映画として名高い作品。 見てみたら、けっこう普通に楽しめたなあ。 まあ、変なのは変なのだが、 それほどおかしな作品ではないと思った。 村上龍のファンタジー小説を 村上龍自身が監督している映画なんすけど、 けっこうお金をかけてるっぽい映像でしたよ。 まあ、昔の映画なので特撮は手作り感ありありですけどね。 謎の外国人の役を..

続きを読む

『ザ・ヤクザ THE YAKUZA』を見た【映画】高倉健、ロバート・ミッチャム出演、シドニー・ポラック監督、仁義を貫くために命を張る日米の男たち

2010/10/07 07:15
義理と人情。 ヤクザの義理は小指をつめること。 ヤクザにオリエンタルな夢を 感じている西洋人が作ったヤクザ映画。 いきなり、おひかえなすって、だもんなあ。 中腰になって手を前に突き出して、名乗るなんて、 そんなんやるのかって思ってしまったなあ。 まあ、それ以外は意外とそのまま日本ぽくて、 あまりおかしな日本とは感じなかった。 日本好きのレナード・シュレーダー、ポール・シュレーダーが、 製作や脚本でかかわってい..

続きを読む

化石

2007/10/19 20:30
どこまでも佐分利信な映画。 どこをどう切っても佐分利信が飛び出してくる金太郎飴ならぬ佐分利信アメな映画。 朴訥な演技とだみ声をこってりと堪能できます。 しかし、長い。 長すぎる。 一気に見たら、終るころにはこっちが化石化してるんじゃないかっていうぐらい長い。 ヨーロッパで撮影してたりして、けっこう豪華なんだけど、 なんか映画っぽくない平板な画面だなあと思ったら、 もともとTVドラマだったみたいです。 8時間のTVド..

続きを読む

もっと見る