『コミック雑誌なんかいらない!』を見た【映画】

2016/07/11 07:29
恐縮です、キナメリです。 今のお気持ちお聞かせください! 突撃レポーターが主役の風刺ドラマ。 今のテレビって突撃レポートってまだやってるんすかね。 マイクを持ったリポーターが、 カメラを引き連れて事件の現場で当事者に突撃レポートする。 どういう気持ちですか?今言いたいことはなんですか? 相手の気持ちや事情よりも、 その場の臨場感をテレビカメラに収めることを再優先し、 その映像をワイドショーで視聴者は消費する。 ..

続きを読む

『めぞん一刻』を観た【映画】

2016/02/21 20:31
めぞん一刻 /石原真理子 石黒賢 なかなかおもしろかった。 高橋留美子の原作漫画は ちゃんと読んだことないなあ。 なんとなくぼんやりこんな話なんだろっていう イメージはあるけども はっきりとしたイメージがないので キャストにも違和感を感じなかったなあ。 まあ、原作ファンはギャップあるのかもしれないけど、 石原真理子の音無さんけっこうよかったんじゃないすか。 謎のオーラがある。 五代裕作役の石黒賢がど..

続きを読む

『天国の駅』を観た【映画】

2016/01/28 20:25
天国の駅 [ 吉永小百合 ] 愛なんてセックスの味の素ですよ。 でました名言。 これは三浦友和の映画ですね。 吉永小百合が実在の死刑囚を演じたというのが この映画の説明文でよくあるやつなのだが 三浦友和が断然輝いていたなあ。 三浦友和が演じるのは 女を性欲処理の対象&金蔓としか思ってないクズ男です。 三浦友和って清廉潔白なハンサムガイ役が 似合いそうなルックスなんですけど、 悪い役をやってるときのほうが..

続きを読む

だいじょうぶマイ・フレンド【映画】を見ました

2012/03/16 07:03
「だいじょうぶマイ・フレンド」 大丈夫か?ピーターとつぶやきたくなる。 トリップできるなんじゃこりゃ映画として名高い作品。 見てみたら、けっこう普通に楽しめたなあ。 まあ、変なのは変なのだが、 それほどおかしな作品ではないと思った。 村上龍のファンタジー小説を 村上龍自身が監督している映画なんすけど、 けっこうお金をかけてるっぽい映像でしたよ。 まあ、昔の映画なので特撮は手作り感ありありですけどね。 謎の外国人の役を..

続きを読む

『みゆき』を観た【映画】あだち充の原作コミックを井筒和幸監督、永瀬正敏、三田寛子、宇沙美ゆかり出演で実写化した青春ラブコメディ

2007/10/27 19:30
みゆき あだち充の漫画「みゆき」を実写映画化したもの。 監督が井筒和幸で、主演は永瀬正敏という珍品です。 中身はまあ、ひどいもんだけど、永瀬正敏のあわてぶりがひたすらに面白い。 同級生のみゆきちゃんとは、上手くいきそうになると、 ポケットからパンティがでてきたり、 包帯だと思って頭に巻いていたのがブラジャーだったりで、 この変態!とビンタされてしまうという香ばしい関係。 三田寛子がみゆきちゃんです。 そこに血の..

続きを読む

『太陽を盗んだ男』を観た【映画】長谷川和彦監督、沢田研二主演、レナード・シュレイダー脚本

2005/08/27 22:32
太陽を盗んだ男 ジュリーこと沢田研二と菅原文太がぶつかり合うアホ映画です。 最初は結構シリアスな雰囲気で進む。 バスジャック事件で初めてジュリーと刑事の文太は顔をあわせる。 ジュリーが原発に忍び込んでプルトニウムを盗み出し、 団地の狭い部屋で金属プルトニウムを精製する。 こういう最初らへんは嘘っぽいんだけど、 わくわくしながら見れるのです。 それが後半、警察に確保された原爆を ジュリーがお面かぶって奪いに行くあたり..

続きを読む

もっと見る