『最高殊勲夫人』を観たんだ【映画】増村保造監督、若尾文子、川口浩共演によるラブコメディ

2020/01/14 07:27
なんかよくわからないラブコメだったかな。 絵面はおもしろおかしい感じで 俳優たちの掛け合いもテンポもよくて楽しかったんすけど、 どうもいまいちな感じでした。 話としては若い男女がひかれあってくっつくまでの話です。 三原商事の長男、次男は それぞれ野々宮家の長女と次女と結婚してる。 三男川口浩と三女若尾文子がいて これもくっつけちゃおうと長女が画策する。 姉さんの勝手な策略にはのらないぞという二人なのだが 若尾..

続きを読む

『御用牙 鬼の半蔵やわ肌小判』を観たんだ【映画】江戸町奉行所の同心“かみそり半蔵”の活躍を描いた勝新太郎主演の痛快娯楽時代劇シリーズ第3弾

2020/01/10 07:54
勝新太郎の御用牙シリーズ第3弾。 権力にこびず己の正義を貫く 同心が主役の痛快アクション時代劇。 痛快っていうか無茶苦茶というか。 けっこうこのシリーズ好きですけどね。 勝新演じる剃刀半蔵と異名をとる同心は 上役からいろいろ言われてもなんのその。 自分のやりたいようにやるっていう姿勢を崩さない。 その裏付けは、鍛えてる自分の肉体に 絶対の自信をもってるからですね。 お咎めをうけようが何しようが この鋼鉄..

続きを読む

『やくざ絶唱』を見たんだ【映画】

2019/06/19 07:08
勝新太郎が妹LOVEなヤクザを演じた映画。 勝新は妾の連れ子で妹の大谷直子とは腹違い。 認知してもらえず、母親は死に、 幼い妹と二人で暮らすためにやくざになったみたいな男です。 なのですげえ荒くれもの。 暴力が服着て歩いてるみたいなやつなのです。 妹に近づく男はボコボコ。 とにかく見境なくボコボコです。 楽しみは妹の成長。 狸寝入りする大谷直子の体を こんなに大きくなりやがってと 嬉しそうに頬ずりする勢..

続きを読む

『女経』を観たんだ【映画】

2019/05/15 06:07
3人の監督による3つの短編オムニバス。 これはなかなかよかったです。 1本30分ぐらいで凝縮された感じで。 2時間半だ3時間だと長い映画が多い中で こういうのが箸休め的にうれしくなっちゃうですね。 短いからと言って貧相ってわけじゃないし、 役者も映像もよかったなあ。 主演はそれぞれ若尾文子、山本富士子、京マチ子で 違う女の魅力を見せてくれます。 女経とはよくわからんタイトルだけど、 見終わったらなんとなく女の..

続きを読む

『御用牙 かみそり半蔵地獄責め』を見たんだ【映画】勝新太郎主演の痛快時代劇第2弾

2018/09/27 07:10
権力にも悪にも屈しない鬼の十手持ちかみそり半蔵を 勝新太郎が演じたシリーズ第2弾。 今回は前半は尼寺、後半は金座の話。 話はつながってるんすけど、 なんか二部構成みたいで1本で2話楽しめたみたいなお得感がありました。 お決まりの半蔵の朝の日課のシーンもあります。 メリケンサックを装備して 庭の石像をぶん殴りまくる。 いい汗かいて風呂上りに、いちもつを棒で叩いて鍛える。 ブツを置く木の台がブツの形に凹んでいるのが ..

続きを読む

『妻二人』を見たんだ【映画】

2017/12/19 19:31
若尾文子と岡田茉莉子が美しい。 それが見所かな。 話はミステリーです。 原作がパトリック・クェンティンの「二人の妻をもつ男」。 主人公の男が二人の女どっちをとるか。 主人公の行動ひとつで こっちの女を救えばあっちの女が地獄行き。 あっちを救えばこっちがダメになる。 そういう状況になって男がどうするかみたいな話です。 昔の女、今の妻。 役者たちがみんな棒読み演技してます。 これは増村保造監督の演出なんだろ..

続きを読む

もっと見る