『最高殊勲夫人』を観たんだ【映画】増村保造監督、若尾文子、川口浩共演によるラブコメディ

2020/01/14 07:27
なんかよくわからないラブコメだったかな。 絵面はおもしろおかしい感じで 俳優たちの掛け合いもテンポもよくて楽しかったんすけど、 どうもいまいちな感じでした。 話としては若い男女がひかれあってくっつくまでの話です。 三原商事の長男、次男は それぞれ野々宮家の長女と次女と結婚してる。 三男川口浩と三女若尾文子がいて これもくっつけちゃおうと長女が画策する。 姉さんの勝手な策略にはのらないぞという二人なのだが 若尾..

続きを読む

『美貌に罪あり』を見た【映画】増村保造監督、杉村春子、山本富士子、若尾文子共演のメロドラマ

2018/05/29 07:09
題名から、若尾文子のコケティッシュコメディか なんかかと思って見たんだけど、 そういうやつではなかったです。 それに若尾文子と川口浩が 主役というわけでもなかった。 山本富士子、勝新太郎、杉村春子、野添ひとみらに それぞれエピソードがある 群像劇で 誰かひとりが主役って感じじゃないです。 内容もポップさはない。 古くからの家に縛られる生き方に 反発して別の生き方を模索する 人々ってな感じのまじめな..

続きを読む

『巨人と玩具』を観た【映画】

2016/08/30 06:38
巨人と玩具 [ 川口浩 ] なかなかにおもしろいです。 戦後から高度成長期に入ろうかという日本が舞台。 お菓子会社によるキャラメル特売期間の 宣伝合戦のお話し。 キャラメルを売るための宣伝というのがいいですね。 まだまだ戦争の影を感じる時代だが もはや戦後ではない。 経済成長だ、会社の業績向上だ、拡大だ、 なんだどいけいけどんどん時代でもある。 モーレツ。 大衆に売るのがキャラメルっていうのがいいね..

続きを読む

『足にさわった女』を見た【映画】

2016/04/25 20:58
足にさわった女 [ 京マチ子 ] これはなんだろか。 コメディ? 特に笑えるわけでも楽しくもないわけで。 前半は特急列車の中でのドタバタ、 後半は厚木基地でのドタバタ。 京マチ子が女スリに扮した喜劇なんすけどね。 刑事はハナ肇。 作家先生に船越英二。 監督、増村保造で脚本は和田夏十、市川崑夫妻ってことで なにげに知った名前ばかりなのでおもしろいのかなあと 期待させるんだけど、全然おもしろくないのです。 ..

続きを読む

『赤い手裏剣』を見た【映画】市川雷蔵主演、大藪春彦原作のアクション時代劇

2015/01/24 06:29
「赤い手裏剣」 スキヤキ・ウエスタンっていうことだなあ。 時代劇で西部劇。 白い着流しの市川雷蔵様がナイフを投げまくる。 原作が大藪春彦。 えー、みたいな。 野獣死すべしとか蘇る金狼とかの大藪春彦? それが西部劇となと。 ハードボイルドなイメージしかなかったけど こういうのも書いてるんすねえ。 まあ、市川雷蔵演じる流れ者は ひたすら優美で品が良く流れ者にはあんまり見えなかったなあ。 話は、宿場町に..

続きを読む

『からっ風野郎』を見た【映画】三島由紀夫主演、増村保造監督のヤクザアクション

2007/07/25 23:22
からっ風野郎 あいたたたた。 やっちゃったよ。 三島由紀夫といえば日本文学界の至宝、世界の三島ってことなんすけど、 それがこんな無様な姿を映画でさらすとは。 まったくトホホもいいとこ。 いきがることしかできないよわっちいチンピラヤクザ役で主役。 いやー、演技が下手すぎて、なんか逆におもしろいみたいな。 黒い革ジャン着て、女をぶっ叩きながら、 うるせー、おれの勝手だごちゃごちゃ抜かすな的な台詞を吐くんすけど、..

続きを読む

もっと見る