『日本のいちばん長い日』を見た【映画】

2016/03/11 19:09
日本のいちばん長い日 [ 役所広司 ] これはおもしろかった。 岡本喜八監督のモノクロ版とくらべても こっちのほうがおもしろかったかも。 といっても、岡本喜八版はどんなだったのか 全然覚えてないので比べられないんすけどね。 いやー、久々におもしろい邦画を見たなあ。 日本がポツダム宣言受諾して降伏か、 それとも玉砕覚悟で本土決戦かと決断を迫られる太平洋戦争末期。 そのとき軍部、内閣、天皇はどう動いたのかのドラマ。..

続きを読む

『聯合艦隊司令長官 山本五十六 -太平洋戦争70年目の真実-』を観た【映画】役所広司、玉木宏、柄本明、柳葉敏郎出演、連合艦隊司令長官・山本五十六の実像に迫ったヒューマンドラマ

2012/08/06 06:24
「聯合艦隊司令長官 山本五十六 -太平洋戦争70年目の真実-」 長いなあ。 戦況の変化と山本五十六の人物像を同時に追っていく作りなので、 どうしても時間が長くなるのは仕方がないけど、 それにしても長い。 戦況と五十六と玉木宏の新聞記者の3本柱。 日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中! 仕方がないけどなあ。 いっそのこと、戦況描写はなしにして、 山本五十六という人物像にだけ焦点を絞って ..

続きを読む

あの戦争になぜ負けたのか/半藤一利・保阪正康・中西輝政・戸高一成・福田和也・ 加藤陽子【本】を読んだ

2011/12/14 07:10
結局わかりません「あの戦争になぜ負けたのか/半藤一利・保阪正康・中西輝政・戸高一成・福田和也・ 加藤陽子」 なぜ負けたのか。 結局、わからない。 わからないというのは、 戦略がなく、 無謀な作戦ばかりで、 補給も考えず、 精神論で突き進んで 負けたというのはわかるのだが、 なぜ、そういう道を進んだのか という点がわからない。 結果がわかっている現在の視点から 考えるから合理的でないと 思うだけで、 ..

続きを読む

日本のいちばん長い日

2008/08/14 21:30
日本のいちばん長い日 岡本喜八監督の映画。 なんか長かったっすね。 題名も「いちばん長い日」だし、ほんと長かったなあ。 でも見れることは見れたな。 画面が横長。 シネスコってやつですかね。 それでけっこう重厚感があったなあ。 モノクロだけどね。 前に見た「肉弾」とか「トラ トラ トラ!」とかの戦争映画と比べても、 今見ても古く感じない映像だったなあと。 重苦しいから見づらいけど、映像的に全然陳腐..

続きを読む

もっと見る