『日本暗殺秘録』を見たんだ【映画】

2017/09/28 19:53
暗殺テロをテーマにした映画。 テロ映画ってすごいっすね。 オープニングから、 桜田門外の変、大久保利通暗殺など、 暗殺シーンだけを短くテンポよく見せていく。 これはこういう日本史に残る暗殺シーンだけを つなげて見せていくオムニバス形式の 映画なんだな、こりゃすごいと思ってみていると、 千葉真一が登場して、 カステラ焼いたりして、 宗教にはまったりして、 あれ?このエピソードだけ異常に長いな、 いつ..

続きを読む

226

2009/08/12 12:00
226とはなんだったのか「226」 二・二六事件とはなんだったのか。 この映画を見てもどういうことだったのかはよくわからない。 庶民が苦しんでいる時代、政治家の無能さに業を煮やした 陸軍の青年将校たちが起こしたテロってことなんすかね。 映画では細かい部分、決起にいたるまでのことや、 計画をたてるところとか、細部があまり描かれず、 青年将校たちの熱い思いが、成就せず、終っていくという、 夢破れた男た..

続きを読む

動乱

2008/11/05 22:00
動乱 うーむ、締りがないなあ。 締まらない。 歴史の教科書でおなじみ「五・一五事件」から「二・二六事件」までを 陸軍将校、高倉健と脱走兵の姉、吉永小百合の関係をからめながら描いた大作映画。 第1部「海峡を渡る愛」が、永島敏行が脱走して捕まって、 上官を殺してしまい、軍事裁判で処刑されるという話でスタート。 永島敏行の姉が吉永小百合。 吉永小百合が、人身売買で売られていくという手紙を永島敏行に送ったために、 ..

続きを読む

もっと見る