『越前竹人形』を観たんだ【映画】若き竹細工職人と遊女上がりの女が夫婦になった不幸を描いた悲しい純愛物語

2019/02/06 21:24
田舎の事件。 いなかっぺはだめだっていう話なんすかねえ。 男が女を求めて、 女がそれに応じた。 普通なら幸せに暮らしましたとさで終わりそうなものなのだが、 この映画では不幸な終わりをむかえてしまう。 竹細工職人の家の純朴な青年が若尾文子に一目ぼれして 日に日に熱が高まってお嫁に来てほしいと頼む。 複雑なのが、若尾文子は娼婦で 青年の父親がひいきにしてた女なんすよ。 これがなんかちょっといびつな感じしますよね。..

続きを読む

『城取り』を観たんだ【映画】石原裕次郎主演、司馬遼太郎の「城をとる話」を原作にした痛快時代劇アクション

2018/09/15 06:55
石原裕次郎のモノクロ時代劇。 イメージとしては黒澤明の「隠し砦の三悪人」みたいな感じっすね。 戦国時代の話で、石原裕次郎は豪傑役。 戦友と一緒にたった二人で敵の城を落としに行く。 城に行くまでの道すがら、 伊賀忍者、歩き巫女、白粉売りが仲間に加わり、 少数の仲間と戦友がもってる銭で 築城に駆り出されている農民たちを先導して 城をどう落とすかみたいな話です。 うーむ、あんまりおもしろくはなかったですね。 石原裕..

続きを読む

『大阪物語』を見たんだ【映画】中村鴈治郎主演、お金にしばられ百姓から両替商にまで出世して発狂した守銭奴の物語

2018/06/10 07:31
お金にとらわれてしまった男の話。 見始めて、これって どこかで見たなみたいな既視感がすごいあって、 これって見たことあったかなと 思ったんだけど、 初めて見るシーンもあるし、 微妙にデジャヴュのようでデジャブじゃないみたいな。 なんだかむずむずしちゃった。 中村鴈治郎がケチケチ男やってて、 市川雷蔵が出てきて、 ってこれって増村保造監督の井原西鶴もの「好色一代男」に似てるんだな。 あれでも中村鴈治郎はケ..

続きを読む

『新・平家物語』を見たんだ【映画】

2017/07/18 20:08
時代劇は古い映画で見るのがいいですね。 今と違って CGじゃないからセットは全部本物作ってるので 迫力あるし、 群集とかもエキストラの数がすごくて 映像美がいいのです。 映画の黄金期っていうんですかね、 映画作るのに大金をかけれた時代のものなので 映像がしょぼくないんすよねえ。 今じゃ無理だなあ。 セットや衣装の豪華さは古い映画のほうが勝ってる。 平安時代の街並みや衣装、群集の雰囲気を 楽しめたの..

続きを読む

『燃えつきた地図』を見たんだ【映画】

2017/06/30 20:12
安部公房の小説を勝新太郎主演、 勅使河原宏監督で映画化したもの。 勅使河原宏の安部公房ものは、 「砂の女」とか 仲代達矢主演の「他人の顔」とかもありますけど、 他とはちょっと雰囲気違ったなあ。 この映画がカラーで 他はモノクロというのもあるのかも。 でも主演が勝新だというのが 大きいかもなあ。 勝新太郎のスター性が けっこう邪魔な感じがしてしまった。 映画の内容が、 都市化する町に飲み込まれ..

続きを読む

『悪魔が来りて笛を吹く』を観た【映画】西田敏行が金田一耕助を演じた横溝正史ミステリー

2015/11/20 19:48
悪魔が来りて笛を吹く [ 西田敏行 ] よくわからなかった。 何がおきて何を調べているのかが なんだかよくわからんのです。 まあ、事件は起きてますし、 西田敏行演じる金田一耕助は何かを調べていますし、 何かがおきて何かを調べているのだが 何をしているのか いまいちよくわからんのです。 何をしているかよくわからないまま、 時間だけが過ぎていく。 そして衝撃的な結末が……。 そういうことなのかとは..

続きを読む

もっと見る