『銀座化粧』を観たんだ【映画】成瀬巳喜男監督、田中絹代主演、戦後の銀座で生きる人々を描いた人情ドラマ

2020/01/13 07:36
戦後の銀座。 バアの女給して小さな息子を育てる田中絹代が主人公。 成瀬巳喜男監督のモノクロ人情ドラマですね。 昔の町が出てくる映画って 家とか建物とか衣装とかの感じを 見るだけでもけっこう楽しめます。 女給って今でいうクラブのホステス。 住んでるとこは下宿。 1階に家主が住んでて、二階を人に貸すのが普通の時代。 服装は着物と洋服が混在。 男はスーツにハットかぶったりしていい感じなんすよ。 田中絹代は戦前..

続きを読む

『8 1/2』を観た【映画】巨匠フェデリコ・フェリーニ監督の代表作

2019/12/31 07:32
なんかこれ見たことあると思って見始めたけど、 見たことなくて、 あれ?なんだ記憶違いかと思ったら、 リメイク作品があってそれを観たことあったんでした。 「NINE」っていうミュージカルでリメイクされてる。 なんて思ってみてたら、 最後のほうの発射台のセットで わーわーやってるシーンになんか見覚えがあって やっぱり見たことあるんじゃないかと 思い起こしたら、子供のころに 家族でビデオを見たような気がした、定かで..

続きを読む

『青い山脈/續 青い山脈』を観た【映画】石坂洋次郎原作、原節子、池部良、杉葉子、若山セツ子ら出演の青春ドラマ

2019/12/11 20:11
怖い。 なかなか怖い映画でした。 なんというか、見た目は青春映画のような感じなんすけど、 描かれているドラマは古い因習と新しい民主的思想の対立、 組織と個人の対立、理想と現実の乖離みたいな かなりシリアスでハードなものです。 それを学園の青春ドラマ風の形でやってる。 こわ~みたいな。 原節子が女学校の先生。 クラスに転校生で浮いてるやつが一人いて、 その人は男子とも自然に接して友達になっちゃうような女の子。 ..

続きを読む

『樹氷のよろめき』を観たんだ【映画】吉田喜重監督、岡田茉莉子、木村功、蜷川幸雄による男と女の三角関係

2019/12/04 20:09
男をインポテンツにする女、岡田茉莉子。 世界のNINAGAWAの蜷川幸雄の若いときが見れます。 もともと演出家じゃなくて俳優だったんすねえ。 話はシンプル。 男と女の愛憎のもつれみたいなやつを 岡田茉莉子、蜷川幸雄、木村功でやってます。 最初から最後まで、いや、勝手にやってくれよみたいな どうでもいい感じの痴話喧嘩が続きます。 岡田茉莉子と変な出会い方した蜷川幸雄は、 目を血走らせながら彼女を追い掛け回す。 ..

続きを読む

『キューバの恋人』を見たんだ【映画】黒木和雄監督、津川雅彦主演、キューバ革命10周年を記念して製作された日本とキューバの合作映画

2019/11/17 20:16
津川雅彦がキューバに行って女にふられる話。 日本とキューバの合作映画らしいです。 オールキューバロケらしい映像が面白い。 1968年だか69年だかのキューバの様子がモノクロ映像で見れます。 町の感じとか人々の感じとかそれでけっこう見れたなあ。 津川雅彦氏も若いっすね。 まだ子供っぽさもある感じで、 でもサングラスとか無精ひげとかで少し背伸びした感じで 大人の男だぞ、俺はっていうカラ元気に満ちた青年です。 話はなんと..

続きを読む

『夜の女たち』を観たんだ【映画】溝口健二監督、田中絹代主演、終戦直後の荒廃した大阪を舞台に女たちの生き様を描いたドラマ

2019/11/08 19:38
男たちに食い物にされる女たち。 戦後すぐの焼け野原の大阪が舞台になってます。 主人公は田中絹代。 夫は戦死、赤ん坊の息子は病死。 社長秘書ということで養ってくれる男を頼るのだが 妹に手を出す男に幻滅。 こうなりゃパンパンになって 男に病気うつしまくって復讐したるわいと 荒れた生活に身を落とす田中絹代です。 世の中が荒れて大変なとき 真っ先に犠牲になるのが女子供ってわけですね。 頼りになる男がいない。 ..

続きを読む

もっと見る