『ゼイリブ』を観たんだ【映画】ジョン・カーペンター監督、ロディ・パイパー出演、エイリアンによるサブリミナル侵略SFスリラー

2020/03/15 08:12
逃げろー、資本主義が攻めてくる~。 でも逃げ場はない~。 世の中お金っていう拝金思想を皮肉ったSF。 ジョン・カーペンター監督の映画で けっこうカルト人気あるやつですね。 猛烈な不況の風が吹く時代。 仕事も住むところもなく流れてきた主人公。 なんとか仕事にありついて 教会前の炊き出しで日々凌ぐのだが、 教会に集まって 何やらよくわからないことをしてる連中がいて そいつらが警察の手入れで一掃されて ..

続きを読む

『エスケープ・フロム・L.A.』を見た【映画】

2016/10/27 08:12
エスケープ・フロム・L.A. [ カート・ラッセル ] これはおもしろい。 おもしろいというより楽しいかな。 カート・ラッセル案内による地獄めぐりみたいな楽しさ。 地震で島になったロスアンゼルス。 もはやアメリカ合衆国ではない。 犯罪者を島流しする場所になってんのLAが。 そんな犯罪島LAにスネークことボブ・プリスキンが 行くことになる。 できる眼帯男スネーク。 渋い男ですよ。 無駄口叩かずびしっとやる..

続きを読む

『マウス・オブ・マッドネス』を見た【映画】H・P・ラヴクラフトの“クトゥルー神話”を下敷きにしたサイコホラー

2014/06/08 20:29
「マウス・オブ・マッドネス」 卵が先か鶏が先か。 狂気があるから気が狂うのか 気が狂ったから狂気なのか。 虚構が現実になるのか 現実が虚構になるのか。 なかなかおもしろい話ですねえ。 こういうの結構好きなんすよ。 気が狂った認定されて病院に収容されているサム・ニールが どうしてこうなったのかを語るという出だし。 サム・ニールは保険調査員。 失踪した人気ホラー作家の行方調査を依頼される。 彼の書く小..

続きを読む

遊星からの物体X

2010/03/05 09:00
人間ソックリ「遊星からの物体X」 懐かしいなあ。 子供のころに見て、気持ち悪くて最悪だなあと思ったことを思い出す。 生首から足が生えてカニみたいになって動き出すシーンが、 ものすごく気持ち悪くて、よく覚えていた。 今見ても気持ち悪かった。 生物に寄生して、その生物そっくりに擬態する宇宙人に襲われた 南極観測所の隊員たちの混乱を描いたサスペンスホラー。 主演はカート・ラッセル。 監督はジョン・カー..

続きを読む

『要塞警察』を観た【映画】ジョン・カーペンター監督、移転準備中の警察署を舞台に警官VS.ギャング団の対決を描いたカルトアクション

2009/09/10 06:30
要塞警察 アサルト・エディション HDリマスター版【Blu-ray】 [ オースティン・ストーカー ] 大事なことはポテトジャンケンで ヴェンヴェヴェヴェン。 古いなあ。 しかもかなりチープ。 そんでもってテンポも悪い。 でもなんか記憶に残る映画ですね。 ジョン・カーペンター監督によるカルト作品「要塞警察」 後に「アサルト13 要塞警察」としてリメイクされてますね。 映像やテンポでいえばリメイクのほうが上だが、..

続きを読む

アサルト13 要塞警察

2008/10/16 22:00
アサルト13 要塞警察 B級アクション。 出演してるのはけっこういい役者なんすけどね。 イーサン・ホークに、ローレンス・フィッシュバーンに、ガブリエル・バーン。 雪降る年末、引越し作業の居残りで数人しか残ってない旧警察署に、 凶悪犯ビショップを移送中のバスが、雪による事故で道路が通行止めで、 一時立ち寄ることになる。 年末パーティー気分が一転。 ビショップを狙って謎の武装集団が警察署を取り囲み襲ってきた。 ..

続きを読む

もっと見る