『死後はどうなるの?/アルボムッレ・スマナサーラ』を読んだんだ【読書】

2017/04/09 07:04
題名がスピリチュアルみたいなので そういうやつかなと思って手に取ったんすけど、 中身は仏教の説話ですね。 仏教の世界のとらえ方、考え方を解説している感じです。 仏教ってやっぱり学問なんだなあ。 人間はわからないものをわからないままにしておくことができない。 わからないということが不安で仕方ない。 だから、そこに何か理由をつける。 それが宗教であったり思想であったり科学であったりする。 まあ、だからよく考えられてます..

続きを読む

『執着の捨て方 「私」を手放して自由になる/アルボムッレ・スマナサーラ』を読んだんだ【本】

2016/12/19 08:29
執着の捨て方 [ アルボムッレ・スマナサーラ ] 宗教って科学なんすねえ。 なんかスピリチュアルとか心霊とか、 そういうのだと思いがちなんすけど、 宗教って人間とか心とかを 科学するとこから始まってるんすねえ。 そんなこと思いましたね。 なんとか教っていうんだから 勉強でもありますね。 教義を学ぶことから理解が深まるので 科学とか勉強とか好きな人が 宗教にもはまるのはなんかわかりますね。 これはお..

続きを読む

怒らないこと / アルボムッレ・スマナサーラ【本】を読みました

2011/10/01 06:27
笑って生きよう 「怒らないこと―役立つ初期仏教法話〈1〉 (サンガ新書) / アルボムッレ・スマナサーラ」 これはなかなかよかったですね。 怒ることが当たり前で、 怒らないでニコニコしていると、 あいつはガッツがないとか 根性がないとか言われてしまうような世の中で、 怒らないという生き方が、 幸福に生きるための智慧となるというお話。 なぜ怒りという感情をもってしまうのかというところから なるほどなあと..

続きを読む

もっと見る