『アテッサ CB3010-57A』はアナログ三針日付で最良の普段使い腕時計だね【シチズン】スーパーチタニウム、ワールドタイム電波、エコ・ドライブ

シチズン アテッサ CB3010-57A

今現在、最高の腕時計は電波ソーラーじゃないすか。

とにかくほったらかしでも

正確な時刻を刻み続ける気楽さがダントツ。

時刻修正不要。

電池交換不要。

CB3010-57A

しかも価格もこなれて

安価なモデルも豊富にあります。

腕時計としての機能も価格も

こなれた感がすごいあるのが電波ソーラー腕時計。

機械式は腕時計というより宝飾品。

あれはジュエリーとかブレスレットとか

そういう腕時計とは違うジャンルの商品だなあ。

GPS時計はまだまだ出始めで

技術にこなれた感がないし

値段も高い。

Apple Watchは腕時計型のおもちゃで

これもジャンルが違う。

機能と価格を考えれば、

普段使いの腕時計は

今現在、電波ソーラーが最高であるという結論に行きつきます。

電波ソーラー腕時計ならシチズンですね。



アテッサ「CB3010-57A

シンプルな三針と日付のタイプです。

電波はワールドタイム仕様で日中米欧受信。

ダイレクトフライト機能もついてます。

リューズを一段引いて秒針をその都市の時差にあわせると

その都市の時刻に瞬時に変わる。

CB3010-57A裏蓋

各都市の時差は裏蓋に印字されてます。

ロンドンが0で12時の位置になります。

東京は+9時間なので

9分のところに秒針をあわせると日本の時刻になります。

ニューヨークは-5時間なので

12時位置から反時計回りに5メモリ動かして

55分の位置に秒針をあわせることで表示できる。

まあ、あんまりというか

自分はまったく使わない機能なんすけどね。

東南アジアなら数万円で往復飛行機チケットを買えるご時世に

海外行ったことない人間なので。

海外あちこち頻繁に行く人は便利でしょうね。

CB3010-57Aバンド

スーパーチタニウム製で軽いです。

チタンはステンレスモデルに比べて

格段に軽いです。

ステンレスのダイバーズをつけることが多いので

それとくらべるとめちゃくちゃ軽くて

時計をはめてるのを忘れるほどです。

冗談ではなくほんとに軽くて存在を感じなくなる。

硝子は無反射コーティングされたサファイアガラス。

シチズン ATTESA CB3010-57A

透明度が高くて、ガラスがないように感じます。

針とインデックスの視認性の良さはんぱない。

秒針の細さ、インデックスの美しさがよくわかります。

ケースサイズは40ミリ。

CB3010-57Aバックル

ベルトのバックルには延長ギミックつき。

2段階に少しのばすことができます。

CB3010-57A

のばすことができるというか縮めることができるというか。

というのも、延長ギミックのロックは

バックルを外すボタンのロックと共有されているので

CB3010-57A

バックルを外すたびに延長ギミックのほうのロックもはずれて

ベルトが伸びるようになってます。

だからこれは長さ調整のための機能じゃなくて

腕から時計を外すときにベルトが広がって

外しやすいというための機能かもしれません。

シチズン腕時計

軽くて時間は正確でシンプルで見やすくて美しい。

最高の実用時計。

それが電波ソーラー。

キャリバーH128簡易操作ガイド


広告

"『アテッサ CB3010-57A』はアナログ三針日付で最良の普段使い腕時計だね【シチズン】スーパーチタニウム、ワールドタイム電波、エコ・ドライブ"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。