『ドラゴンフルーツ』を買って食べてみたんだ【果物】

ドラゴンフルーツ

スーパーで奇妙な果物が売られてたので買ってみました。

ドラゴンフルーツっていうやつです。

ベトナム産だったかな。

見た目のインパクトがすごい。

マンガで出てくるモンスターみたいな見た目してますね。

名前もドラゴンでいかついし。

いでよ!竜よ!って言いながらポーイッって投げたら

でっかいドラゴンを召喚できる魔法のアイテムのようでもあります。

食べたことないので

どう食べるのかよくわからないので

とりあえず縦に切ってみました。

ドラゴンフルーツ

中身は白かった。

黒い粒粒は種ですかね。

種といってもそのまま食べれる系です。

スプーンで簡単にすくえるぐらい果肉は柔らかいです。

ドラゴンフルーツ断面

食べてみて味はどうかというと、

甘くもなく酸っぱくもなくあっさり風味というかなんというか。

何味といえばいいのかよくわからない味というか。

ドラゴンフルーツ味でしょうか。

ドラゴンフルーツ

ほんとあっさりしてます。

果肉の感じはキウイフルーツに近いかなと思ったけど

キウイほど酸っぱさとえぐみはないので味はまったく違います。

あえていうなら味の薄いイチジクみたいな味かな。

クセがないので誰でもおいしく食べることができそうです。

外見のいかつさとは真逆で

味はソフトで地味というギャップ。

クセがありすぎる外見なのに中身はこんなに淡泊だとは

お釈迦様でもわかるめえ。

まだ熟してなかったのかな?

ドラゴンフルーツにも種類があって

赤い果肉のものもあるみたいですね。



白いのと味が違ったりするのかな。

ときどき、見たこともない果物がぽつんと

スーパーに売られてることありますけど

あれ、気になっちゃうんだあ。

広告

"『ドラゴンフルーツ』を買って食べてみたんだ【果物】"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。