ドクターマーチンの『チェルシーブーツ CHELSEA BOOT』を買って履いてみたんだ【サイドゴアブーツ】

Dr.Martensドクターマーチン「チェルシーブーツCHELSEA BOOT」

雨靴としてのブーツがほしいなと思って

ドクターマーチンのチェルシーブーツを買いました。

脱ぎ履き簡単、

ソールのグリップもきく、

雨の日も叢も泥の中でも

気兼ねなく使えるゴム長みたいなもの

ということで探したらチェルシーがヒット。

一度はいてみたかったんすよねえ。

定価の半額ぐらいで売ってるとこもあって

買いやすかったというのもありますね。

Dr.Martensドクターマーチン「チェルシーブーツCHELSEA BOOT」

サイドゴアブーツは細身でつま先がとがってると、

キメキメすぎて

ビジュアル系のバンドマンみたいになっちゃうので

どうかなって感じなんすけど、

このチェルシーはトゥは

適度にぽってり丸みがある系で

どっからどう見ても

作業靴系のシルエットなので

カジュアルにはけます。

履き口が狭いので

うわ、小さいって思っちゃうけど、

履いてしまえばそんなことはなく快適。

Dr.Martensドクターマーチン「チェルシーブーツCHELSEA BOOT」

軽いしソールもしっかりしてて

気軽にはける雨靴という思惑通り。

サイズ選びはけっこう悩みますね。

1インチ刻みでハーフサイズがなかったので

どうするか悩むところなんすけど、

ゴム長気分ではくのなら

やっぱり大き目をチョイスしたほうが

幸せになれるかもです。

ハーフサイズの人は0.5cm上のサイズで正解でしょうね。



足入れが狭いだけで

中は標準的なサイズだと思うので

小さめサイズだと

革がゆるむまでかなり指が痛いことになると思うので

こだわりがあってブーツは履きこんで

ジャストフィットさせるという人以外は

ゆるめではいて

ゆるくなってきたら中敷きで調整がいいかな。

痛いのを我慢して

履きならす元気はもうないのであった。

ジャストフィットにこだわって

きっちりサイズに挑戦するけど

結局、痛くて挫折すること多々。

なので最近はルーズに履くようになってきましたね。

早速はいて出かけようっと。



Dr.Martens CHELSEA BOOT 2976


広告

"ドクターマーチンの『チェルシーブーツ CHELSEA BOOT』を買って履いてみたんだ【サイドゴアブーツ】"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。