『セルラー』を観た【映画】頼りは携帯電話だけ!キム・ベイシンガー主演のサスペンス



セルラー


なーんだかB級サスペンスっていうか

C級サスペンスっていうか、そんな感じです。

映像のつくりがちゃっちいので、そう感じるのかも。

まあでも、第1級じゃないけど、それなりに楽しめる。

けっこうコミカルで笑えるから。

監禁されたキム・ベイシンガー

ぶっ壊された電話の残骸をどうにか使えるようにして、

線をカチカチあわせて、つながった!と

やっている姿はかなりユーモラスです。

生物の教師って、キムが?あのキムキム・ベイシンガーが?ってかんじ。

演技力はあんだけど、

彼女は妖しい謎の娼婦とか、

スケベなビッチとか、そんなイメージだから、

か弱い生物教師で子供思いの母親っていうだけで、

なんだか笑えてきた。

そして彼女の電話と偶然つながった若者クリス・エバンス。

こいつもかなりのものです。

なんつうか、典型的なアメリカンなビーチマッチョマンっていうか、

ふられた女とよりを戻すことしか考えてない能天気ガイ。

そんな彼が大活躍ですよ。

彼は携帯電話なので、

電波がきれる~とか電池が切れる~とかなるんですが、

その回避方法の描写が

かなりコメディーチックなんでずっこける。

開店セールで混雑している店に

充電器を買いにいくところなんか、

裸の銃を持つ男か?なんておもったりして。

他にもウィリアム・H・メイシー演じるもうすぐ警察やめて

スパを夫婦で開店する予定の刑事とか、

車を持っていかれるマザコン弁護士とか、

悪い奴だけど脳みそが味噌汁に違いないジェイソン・ステイサムとその一味とか、

おもしろキャラが登場して活躍する。

まあ、題名がセルラーだけに、

携帯電話が一番活躍するんですけどね。

重厚なサスペンスを期待すると、

肩すかしをくらうけど、

軽~く気軽に見たいっていう人におすすめ。

ま、これコメディーですよ。

予告編
DMMでDVDレンタルする

"『セルラー』を観た【映画】頼りは携帯電話だけ!キム・ベイシンガー主演のサスペンス"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。