「ブロウ」【映画】ジョニー・デップ主演、1970年代伝説のドラッグ・ディーラーの半生を描いたドラマ

ブロウ

ブロウ


のほほんとしていた時代背景があるとはいえ、

こんな簡単に麻ヤク王になれるのかよって、

ある意味衝撃的なお話。

60~70年代ってキラキラした

黄金みたいな良い時代だったんですなあ。

貧乏は嫌だぜという青年が

たまたまラッキーを手にしてビジネスに成功したが、

その後には転落、家族崩壊という道が待っていたという話を

主人公ジョージ・ユングの伝記風に見せてくれる。

そう、これは麻ヤク王映画ではない。

ギャング映画のような派手な抗争もなければ、

犯罪の血なまぐさい空気も薄い。

幸せを手に入れるために、

たまたまドラッグを手段に選んだ男のパーソナルなドラマ。

家族の幸せって手に入れるのは大変なんよなあ。

映像はきれいやし、

ヒッピー文化満載のサウンドとファッションが良い感じやし、

ジョニー・デップの服装、外見の変化も楽しめた。

結構楽しめましたわ。まあ、そんなところやね。

予告編
Huluなら、映画、国内外のドラマ、アニメが楽しめます。

・BLOW/サウンドトラック

・ブルースポーター / BLOW―ブロウ

TSUTAYA DISCAS

"「ブロウ」【映画】ジョニー・デップ主演、1970年代伝説のドラッグ・ディーラーの半生を描いたドラマ"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。