タイマ / 嶽本野ばら

no image
「タイマ / 嶽本野ばら」 嶽本野ばらが大麻で捕まった後に出した小説。 その名もタイマ。 本のカバーには逮捕されたときの新聞記事が載っているし、 物語の主…

続きを読む

細野晴臣 / 分福茶釜

no image
常にぶれて流されて「細野晴臣分福茶釜」 細野晴臣が鈴木惣一朗を相手にさまざまなことを語ったエッセイ。 細野晴臣の音楽ってあんまり聴いたことないなあ。 …

続きを読む

鬼丸大将 / 手塚治虫

no image
流れ着いた外国人が鬼と呼ばれた「鬼丸大将 / 手塚治虫」 日本に漂流してきたローマの軍人と日本人の間に生まれた鬼丸が主人公の話。 時代は平安時代。 平将門とか出てき…

続きを読む

半神 / 萩尾望都

no image
「半神 / 萩尾望都」 短編マンガが10編はいってます。 「半神」ってのはすごいね。 完成度がすごい。 無駄がまったくない。 15ページぐらいの…

続きを読む

密会 / 安部公房

no image
難しいが魅力的「密会 / 安部公房」 わけがわからない。 安部公房だからなあ。 わからないのも当然だが。 ものすごく変な小説だね。 最初っから意味不…

続きを読む

ヴィヨンの妻 / 太宰治

no image
クソ野郎でも生きてりゃいいのさ「ヴィヨンの妻/太宰治」 太宰治でも読むか。 あんまり太宰治読んでないんすよね。 「人間失格」って太宰治だっけか。 …

続きを読む

どついたれ / 手塚治虫

no image
生き残れ!「どついたれ / 手塚治虫」 日本が、戦後の焼け野原から立ち直ろうと動き出した時代の物語。 実在の人物をモデルにしたキャラクターと架空の哲というキャ…

続きを読む

グリンゴ/手塚治虫

no image
モーレツ商社マンのどすこいファック「グリンゴ/手塚治虫」 ここで終わりか~い。 手塚治虫が亡くなったために未完のまま終ったマンガです。 これがおもしろい…

続きを読む

吉祥天女/吉田秋生

no image
男ってバカな生き物ね、ウフフフ「吉祥天女/吉田秋生」 男をムラムラさせる女、叶小夜子が自分自身と自分の家を 男たちから守るために、次々と男を始末してい…

続きを読む