地球で最後のふたり

地球で最後のふたりプレミアム・エディション


地球で最後のふたり



あー、おしいなあ。編集がいまいちかなあ。

いきなり二人の通じてなさそうで心が通じ合う、短い共同生活からはいって、

そこにいたる経緯は回想シーンでちょこちょこはさんでいく、

という感じでやってくれたら最高なんだが。

最初の導入が長い。

浅野忠信はあいかわらず異常な感じで最高ですがな。

なんかよくわからん男。

ヤクザで潔癖症で本好きでなぜかタイの文化センターで働いていて、

隙あらば自殺しようとしている男。首吊り飛び込みリストカット。

ミステリアスですなあ。

演技は普通にうまいっすわ。夢精が似合う役者も珍しい。

女の子のほうは、不機嫌な顔っていうんですかね、

奈良美智の絵の女の子みたいな表情が面白かった。

物語の最後は幻想的っちゅうか、すべては夢なのかみたいな、

ミステリアスな終わり方をする。

手錠をはめられ、タバコをすう浅野忠信の何かを夢想しているような表情が印象的。

地球で最後のふたり / プラープダー・ユン

・浅野忠信 / SAFARI

・ペンエーグ・ラッタナルアーン / シックスティナイン

・クリストファードイル / バックリット・バイ・ザ・ムーン



オンラインDVDレンタルのDMMで「地球で最後のふたり」をレンタル

関連する商品

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック