ハモンハモン

ハモンハモン無修正版


ハモンハモン


恋多き女ペネロペ・クルス主演のスペイン映画。

ハリウッドに行く全然前の映画。

これがものすごい変な映画。

いうなればチンポ映画。

人間の性欲が主役みたいなもんです。

あとペネロペ・クルスの乳ね。

着ているのか着てないのかってぐらいの薄着で登場。

常にノーブラ。

DVDのジャケットを見ても分かるように、男達が彼女の乳にむしゃぶりつきます。

羨ましいかぎりです。

マザコンのホセがシルビアの乳に吸い付けば、

ホセの母親はシルビアを誘惑するように雇ったマッチョ男に夢中になり、

マッチョ男はホセの母親とやりつつ、シルビアを本気に好きになり乳に吸い付く、

というチンポと乳の食物連鎖状態。

人間ムラムラには勝てませんな。

しまいにゃ、ホセの父親がシルビアにキスをして、

シルビアに「どうして?」と聞かれて「わからない」と答える意味不明ぶり。

どうにもこうにも熱いぜ、この映画。

スペインっていいね。いやペネロペっていいね。

エロさが板についているというか、エロさに対して開けっぴろげというか。

ひたすら情熱的で明るく、淫靡な感じはしない。

明るいエロスっていうんですかね。体育会系エロスっていうんですかねえ。

ラストはマッチョ男とホセが肉の燻製で殴り合うという「M:I-2」も真っ青なスーパーアクションで締めくくられる。

トム・クルーズはこの映画を絶対観てるね。

そして俺もクルスの乳に吸いつきてえ~と思って、付き合ったんじゃねえかな。

結局別れてしまいましたが。

まあ男子なら絶対付き合いたくなるね。

おもろすぎなハムハム映画。見ない手はないよ。

人はなぜ恋に落ちるのか?―恋と愛情と性欲の脳科学

Woman 女性のからだの不思議〈上〉

乳房論―乳房をめぐる欲望の社会史

・産地直送札幌ハム&ソーセージ

薄型大画面テレビEPSON LIVINGSTATION



オンラインDVDレンタルのDMMで「ハモンハモン」を借りる

関連する商品

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック