エレファント

エレファントデラックス版

エレファント


不穏な空気が支配する美しい映像。

いや~、とにかく不穏だな。

なんかこう、大雨が降る前の黒い空みたいな雰囲気なんだな。

いつあの瞬間が訪れるのかってドキドキでした。

普通の学園風景みたいに思える映像がふわ~っと淡々と進んでいくんですけど、

そこには黒い空気っていうんですかね、

まあこの映画があの事件をもとにしているっていうことを知っているから、

そう感じるだけなのかもしれませんが、

なんの変哲もない日常の風景が重苦しく迫ってくる。

何か意味があるように見えてくる。

ガス・ヴァン・サントの作る映像はけっこう好きです。

キャストは素人がほとんどみたいですね。

とてもリアルな感じに写っています。

編集はおもいきったなあ。

切り過ぎちゃうの?っていうぐらい贅肉をそぎ落としてる。

贅肉というより、いる肉までそぎ落としているようにも思えるけどね。

まあ、見る人がそれぞれ行間を読んで補完してくれってことなんだろうけどさ。

まあ、そりゃそうだわなあ。

学生が学校で学生に向かって銃を乱射した事件をある一つの視点から描くとなると、

かなりきつい映画になるし、下手をすれば陳腐にもなってしまうだろうし。

この方向がベストなんだろう。

下世話な題材を詩のように象徴的に変換してうまく映像化してあるね。

これは詩なんだな。

切れ味鋭い詩なんだ。

・ブルックス ブラウン / コロンバイン・ハイスクール・ダイアリー

その日、学校は戦場だった―コロンバイン高校銃撃事件

アメリカ 銃社会の恐怖

・Soundtrack / Elephant

ボウリング・フォー・コロンバイン

TSUTAYA DISCAS



国内最大級の品揃えDMMで「エレファント」をレンタル

関連する商品

この記事へのコメント

  • カゴメ

    ビショップさん、TB、ありがとーございました。

    何だかこの映画、音のしない胸騒ぎが充満しているような奇妙な美しさのある作品でしたね。
    たしかに一編の詩のような、透明さと不思議な軋みを感じました。
    私のレビュー、お返しTBさせてくらさい。
    2005年10月29日 00:10
  • bishop

    こんばんは、カゴメさん。
    静かな日常の風景を切り取っているような感じなんですけど、なんだか研ぎ澄まされた空気が漂っていてどきどきもんでした。
    ガス・バン・サントの作る映像は美しいですね。
    2005年10月29日 21:55
  • コブタ

    エレファントの感想を見つけ 思わずTBさせていただきました。

    この作品の高校生の生活ってすごいリアルですよね~台詞はすべて 役者さんのアドリブなそうですが 無邪気なようで 全てに不安で不安定になりがちな高校の時代をすごい見事に描いていますよね。
    2005年11月04日 12:50
  • bishop

    こんばんは、コブタさん。
    さりげなくなんか病んでるって感じの描写がいろいろあって緊張感がすごかったですね。
    2005年11月04日 23:08
  • MEG

    TBさせてもらいました!!
    もともと緊張感のある映画が苦手なのでいつ起こるかドキドキしっぱなしでした~・・
    2005年12月01日 20:04
  • bishop

    こんばんは、MEGさん。
    ドキドキしますね、この映画。観客にどう感じるかは、まかせるって感じの作りなので、難しいんだけど、映像は美しいし音楽も印象的。なにか訴えてくる映画ですねえ。
    2005年12月01日 22:57

この記事へのトラックバック