冒険者たち

冒険者たち


冒険者たち

くあ~、たまんねえぜ。

女1人に男2人の恋のトライアングルと海に沈むお宝。

これぞ冒険。

最後はとってもかなしいけど、冒険が終わるときってのはこういうものだぜ。

愛が始まる前に愛する人は去り、一生の友とも別れがやってくる。

たまらねえなあ。

ピアノと口笛による主題がいろんなシーンでかかるのだが、

これがまたいいのよ。

メロディはそのままでアレンジを変えているだけなのに、

楽しい場面でも、悲しい場面でも、ぴったりくるから不思議だぜ。

あとやっぱファッションがいいんだぜ。

ぴっちりしたジーンズや綿パンにブーツ、トップはシンプルに革ジャンとか黒のジャケット。

まあアラン・ドロンがアホみたいに足が長くて細いから似合うっていうのもあるけど。

レティシアを演じたジョアンナ・シムカスもすげえガリガリ。

ローランを演じたリノ・ヴァンチュラはただのずんぐりむっくりかと思ったら、ものすげーマッチョマン。

みんなかっこいい。

このいかした三人が飛行機に乗り、車に乗り、バイクに乗り、海にもぐる。

凄腕の飛行機乗りマヌー、エンジニアのローラン、芸術家のレティシア。

こんな仲間がいて冒険に繰り出せたら、と考えずにはいられない映画。

見ててふと思ったのだが、

これは宮崎アニメに多大な影響を与えた映画ではないだろうか。

サントラが欲しいけど新品はないみたいだなあ。

オークションで作品集を探すしかないのか。

・サントラ/Le Samourai/Les Aventuriers

・オンラインDVDレンタルのDMMで「冒険者たち」をレンタルする

関連する商品

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック