下妻物語

下妻物語


下妻物語



いやー、面白かったあ。

なんつうんかね、ラブリーな映画といいますか、いい感じといいますか。

邦画だけど見て損した気がしないっていう珍しくいい映画。

邦画って撮影現場では頑張っているけど、

それが画面に全く反映されていなくてしょぼいっていうのが多い。

この下妻物語は凝ってるのがちゃんと生きてる。

映像が生きてる。

漫画っぽい表現を多用して笑わせてくれます。

見終わったあとに、ちょこちょこシーンを思い出してニヤッと笑って楽しむみたいな。

ジャスコネタ、ベルサーチネタ、尼崎ネタなどなど。

見ているときよりも、見たあとに楽しめるっていうか。

また見たくなるっていうか。

見てて爆発的に面白いってわけではないんですけどね。

ちゃんと青春しているシーンもあってね。いいんだわ、これが。

じーんとくるんだわ。

深田恭子は女優だわ。

何役やっても深田恭子は深田恭子なのだが、それで自然に見れるという、

生まれながらの女優って感じがした。

土屋アンナは演技は初めてだっけ。度胸満点ですね。すごい。

あれが彼女の地なんじゃないの?そう思うぐらいおもいきりがいい。

DVDには音声特典として

監督と深田恭子と土屋アンナが映画を見ながらコメントしているものが入っている。

それ聴いたら土屋アンナはヤンキーというよりふてくされた子供みたいでしたな。

それがまたかわいらしいかったですけど。

まあ全体的にお得な映画です。

笑える、泣ける、映像面白いの三拍子揃ってて、

パワーパフガールズみたいなアニメもあって、

見て損はなし。

鑑賞後に沸いてくる幸福感が、この映画をたまらなく愛しいものにしているのです。

また見たいね。

・下妻物語オリジナルサウンドトラック

・嶽本野ばら/下妻物語ヤンキーちゃんとロリータちゃん

深田恭子in下妻物語

下妻物語・完―ヤンキーちゃんとロリータちゃんと殺人事件

Happy Days―アンナ、ママになる!

KYOKO8203―まるごと深田恭子BOOK



オンラインDVDレンタルのDMMで「下妻物語」をレンタルする

関連する商品

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック