SAW/ソウ

SAW ソウ DTSエディション


SAW ソウ


密室で鎖につながれた男が二人。さてどうなる?という話。

完全な密室劇ではないんですよねえ。

部屋の中だけで進行していくのかと思っていたんですが、

回想シーンがかなり多くて部屋のシーンは少ない。

監督は20代でものすごく若いらしい。

なんでも、低予算で撮影することから考えを出発させて、密室の設定を使って話を作ったとのこと。

そのわりにはリーサル・ウェポンでお馴染みのダニー・グローヴァーなんか使って贅沢にやってんじゃん。

役者の出来のよさに助けられている部分も多い。

アダム役の人が脚本担当で監督とあーでもないこーでもないって相談しながら書いたんだってね。

そういう雰囲気ありますね。

衝撃の犯人なんですけど、開始直後にこの可能性を考えた人は多いと思う。

一応思いつくんだけど、話がどんどん進んでいくので、

その考えはいつのまにか忘れて自然と話にひきこまれていきました。

いいテンポで進んでいく。

観客に落ち着いて考える暇を与えない作戦が成功してます。

監督は若いけど、観客をつかむ編集のつぼを考えているなんて、なかなか将来有望だと思います。

まあでも、なんかB級ですよ。斬新さはないです。

・SAW / UMD VIDEO

・SAW / サントラ

・ソウ / ノベライズ

ソウ2

ソウ&ソウ2 ツインパック

インディーズ映画が世界を変える

ハリウッド脚本術〈2〉いかにしてスリラーを書くか

オンラインDVDレンタルのDMMで「ソウ」を借りる

関連する商品

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック