『女吸血鬼』を観たんだ【映画】中川信夫監督、天知茂出演のモノクロ吸血鬼ホラー



天知茂が吸血鬼を演じたモノクロホラー。

ホラーっていうか、古い映画なので

もはやホラーではなく、どことなくコミカルに見えます。

題名は女吸血鬼なのだが、

女吸血鬼は出てこない。

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!

吸血鬼は天知茂で男なんすけど。

設定としては、月の光が弱点の吸血鬼で

生まれは九州、天草四郎の時代の人間で

勝姫様の生き血をすすったことで

年を取らず何百年も生き続けてる魔人ということらしいです。

勝姫の血を受け継ぐ女性の血をもとめて

永遠をさまよってる怪人っていう感じです。

お供は小人。

根城の洞窟にはスキンヘッドの筋肉怪人とか

謎の婆やとかいます。

天知茂の吸血鬼演技はなかなか雰囲気あってよかったです。

月光を浴びてもだえ苦しむ姿とか

月の光で狂ってあたりかまわず女を襲うシーンとか

けっこう怖くておもしろい。

でも後半の吸血鬼の城での乱闘は

めちゃくちゃコミカルです。

新聞記者だっけの男と

天知茂が乱闘するんだけど、見せ方がめっちゃコミカル。

天知茂の剣をすごい運動神経でかわしまくる

ただの新聞記者。

1発も当たらない。

怪力のスキンヘッド男ともみ合いになって

競り勝つただの新聞記者。

この新聞記者こそ魔人じゃないのかみたいな。

乱闘アクションの見せ方があんまりうまくなくて

古い時代の映画だなあって感じがすごくしますね。


中川信夫傑作撰DVD-BOX (初回限定生産) 五月藤江 新品 マルチレンズクリーナー付き

関連する商品

この記事へのコメント