『大豆の甘みを引き出した コクのある 絹とうふ』をイオンで買って食べたんだ【トップバリュベストプライス】京都タンパク製造、150gx3個で税別88円絹豆腐

topvalubest_kinutofu001.JPG

冷奴がちょうどいい陽気になってきましたねえ。

ついさっきまで、

寒すぎて寒すぎてどうしようもなかったのに

もう暑さがそこに来てる感がします。

春のご陽気には豆腐も湯豆腐から冷奴に衣替え。

広告


topvalubest_kinutofu003.JPG

いつもは木綿だけど絹でも食べよかと買ってきました。

トップバリュベストプライスの「大豆の甘みを引き出した コクのある 絹とうふ」です。

京都タンパク製造、150g×3個で税別88円。

充填豆腐っていうやつです。

原材料にシリコーン樹脂って書いてあって

topvalubest_kinutofu002.JPG

一瞬ぎょっとしたんすけど、

消泡剤として普通に使われる添加剤らしいです。

豆腐ってどうやって作ってるんだろ。

よくわからんけど、普通に気にせず食べてますね。

豆腐にもいろいろと種類があるようで

豆腐道も奥が深そうだね。

topvalubest_kinutofu004.JPG

絹豆腐はきめが細かくてプリンみたいな食感です。

なめらかな舌触り。

大豆の味わいもするし、これはうまいです。

栄養としては木綿がよくて、

味わいは絹のほうがいいみたいなことを

聞きますが、その通りですね。

木綿よりも絹のほうが食べやすくて味もこなれてます。

非常事態宣言発令で日経平均株価はダダ滑るかと思いきやの

謎の強さで上がりまくる。

この強さは本物か?みたいな。

このまま底を探らずしばらく上かみたいな?

コロナショックの次のコロナバブルきてる相場かみたいな。

わからんもんですねえ。

まあ、株の世界では、

悪材料でも上昇することはけっこうよくあるみたいですけども

悪材料出尽くしであく抜けとかいってさ。

相場やる人は今じゃなくて

この先どうなるかを見越して行動してるから、

マイナス材料が確定すると

マイナスがどれぐらいになるかが予測できるから

逆に好感につながるみたいな。

実態経済はこの先壮絶な悪化をむかえるのは間違いないと

誰もが思ってるのに株式市場は上昇中。

わからんもんですねえ。

いやー、でもこの上昇も日が変わったら

突然またダダ滑り始めたりするわけだから

もう1日1日がまったく違う展開になるわけで

こういうときは超短期のデイトレーダーが最強で

長期保有の中長期投資家はめちゃくちゃ難しいんじゃないすか。

バフェットもコロナ下落初期で買い増しした航空会社の株を

売ってポジションを軽くしたぐらいなので

長期的な戦略を立てにくい相場じゃないすか。

今、買い増ししたほうがいいのか、

売ったほうがいいのか、

新規で買ったほうがいいのか、

1日で状況が一変するから

長期的には何が正解なのかさっぱりなので

今相場やったらいい人は短期デイトレができる人だけじゃないすか。

1日でめちゃくちゃ激しく上下するから

うまい人はウハウハじゃないすかねえ。

でも、証券会社の口座開設する人が急増してて

今から株やる人がいっぱいいるらしいですね。

暴落でどれもこれも安い安いって

適当に買って、果たしてどうなるか。

まあでも何も考えずに今買いまくって大勝利もあり得るわけで。

何を手掛かりに投資すればいいのかさっぱりわかりません。

ギャンブルでしかない。

関連する商品

この記事へのコメント