『ライトツナフレーク(かつお油漬)』を業務スーパーで買って食べたんだ【神戸物産】原産国タイ、80gx4個、税別258円

ライトツナフレーク(かつお油漬)

業務スーパーで「ライトツナフレーク(かつお油漬)」を購入。

原産国タイ、80gx4個、税別258円でした。

あれ?ツナってマグロ缶づめのことじゃないのか……。

かつおもツナっていうのかな。

なんかそうみたいですね。

てっきりまぐろの缶詰をツナっていうもんだと、

長年認識してました。

パカっとあけたらかつおフレークが入ってます。

ライトツナフレーク(かつお油漬)

身が硬くて

ゆですぎたささみみたいな食感がします。

まあ、かつおの油漬缶詰ってどれもこんな感じですね。

こういう油漬けのツナ缶の油切りって

みんなどうしてんすかね。

なかなか油が切れなくて困ってますけども。

蓋を少し開けてシンクにさかさまにして

置いておけばいいとか聞いて

やってみたけど、

成分表示 ライトツナフレーク(かつお油漬)

全然油出てこない。

器にキッチンペーパーひいて

そこにがばっと出しとけばきれるよと聞いて

やってみたけど、全然油きれてない。

どうもすっきり油をきる方法がない。

やり方がまずいのかなと思ったら、

15分ぐらい放置しないとダメなんだとか。

そんなに待ってられません。

箸でフレークをひとつひとつつまんで

食べると油を極力食べずにすむけど

なんとももどかしい。

まあ、油を気にするなら、

油を使ってない水煮系のツナ缶を買ったほうがいいですね。

新型コロナウィルス騒動はますます混沌としてきてますねえ。

先行き暗いけど、相場は活況。

いつまでどこまで落ちるのかと、

ダダ滑りしていた日経平均株価が激リバで上昇。

日銀が2000億円買うっていうのがきいたのか、

ヘッジファンドの空売り勢がいったん買戻しに動いたのがきいたのか、

個人が3月末の配当・優待取りに動いてるからなのか

なんなのかわからんけども、

3月16日から19日にかけての

絶望的な弱さが嘘のように

23日からうぇいうぇいうぇいでうぇーいな上昇。

これさ、配当優待目当てで

ここから下がってもまあ知れてるし、

安いから買っておこうと

先週に適当に買った人大勝利ですね。

配当・優待もらって、

さらに値上がり益までもらえる流れになってる。

こんな相場状況なのに、

配当だ優待だってそれとりに買いにいけるんだからすごい。

いやー、なにがなんだか。

銘柄によっては、コロナショックで落ちた分を取り戻して

コロナ以前よりも高くなってるのとかゴロゴロある。

まあでもまだ落ちた分の3分の1とか半分ぐらいしか戻してないのが多いですけど。

株ってタイミングがすべてだなあ。

タイミングがほんのちょっと違うだけで

天国と地獄にわかれる。

1か月ぐらい前に株買った人は地獄を見て

1週間前に買った人は天国でホクホク。

割安とか割高とかPBRがどうとかPERがどしたとか、

全然意味ない。

お金が集まればあがるし、

お金が逃げていけばさがる。

ただの需要と供給ゲーム。

4月はどうなるのか。

下方修正、赤字転落、減配、無配、経済活動停止長期化などなど

悪い材料てんこ盛りを無視して

何事もなくあがって日経2万円台にのせてうろうろしても

おかしくないし、

誰もが考えてるように

また激下がりして2番底をさぐりにいってもおかしくない。

まったくわからなくてなんだかとてもおもしろい。

缶詰食いながら注視ですね。

広告

関連する商品

この記事へのコメント