『モンキー・ビジネス』を観たんだ【映画】ハワード・ホークス監督、ケイリー・グラント、マリリン・モンロー出演のコメディ



最初いまいちな感じで

面白くなってくるまでけっこう時間がかかるけど、

後半はけっこうドタバタして楽しめました。

ドタバタ喜劇。

若返りの薬を開発中の堅物化学者が主人公。

チンパンジーに薬を飲ませて実験してるんすけど

調合具合がなかなかうまくいかない。

檻から抜け出したチンパンジーが

化学者の真似して適当に薬を調合して

ウォーターサーバーにいれたのを

知らずに飲んだ人たちが

ハイになって暴走するのを見せていく感じです。

チンパンジーの演技がすごい。

着ぐるみで中に人が入ってるみたいに

うまいこと演技してました。

檻の鍵を器用にはずして出てきて

薬品のビーカーを器用にもって

あれこれ混ぜ合わせたりするんすよ。

あのチンパンジーに主演男優賞ですね。

いや女優だったかな。

どっちかわかんないけど、芸達者でした。

薬を飲んだらどうなるかというと、

突然、気力がみなぎりはじめて

活動的になって服の好みや車の趣味が若者のときにもどって

スピードだして暴走運転したり

夜通しパーティーして踊りあかしたりしたくなって

じっとしてられなくなる。

若返るというより、子供っぽくなるって感じです。

飲む量で若返り具合が違うみたいです。

最後は薬を大量に飲んだ主人公と妻が

幼稚園児ぐらいの気持ちまで若返る。

見た目は大人、中身は子供。

おっさんとおばさんが子供じみた喧嘩をする。

ノリノリでインディアンごっことかやるのが笑えます。

そんな感じで後半のドタバタはけっこう楽しめましたね。

あと脇役でマリリン・モンローが出てました。

どうってことない役柄なんすけど

けっこう出番が多くて目立って輝いてました。

若いって素晴らしい、

でももっと素晴らしいのは一緒に

人生を過ごすパートナーがいることだ

みたいなまとめ方で終了です。

まあ、あんまりおもしろいってもんでもないんすけど、

チンパンジーの名演、

マリリン・モンローの輝き、

大人子供演技の面白さで

なかなか見れる映画でしたね。

永遠のマリリン・モンロー DVD10枚組 (BCP-063)
モンキー・ビジネス

関連する商品

この記事へのコメント