『ハッピー・デス・デイ』を観たんだ【映画】殺人鬼に殺される1日を何度も繰り返す主人公がタイムループから抜け出そうと奮闘する姿を描いた新感覚ホラームービー



なんかこういう同じ日を繰り返す系の

映画って定期的に作られてますね。

作る側からしたら、

安く作れて助かる企画なんだろか。

安上りな上に、

けっこう客が入るみたいですね。

ホラー映画もそうらしいっすね。

安く作れる上に

けっこう人入るから

ホラーは儲かるとか聞いたなあ。

この映画はホラー系繰り返し系。

なんか「スクリーム」を

同じ日繰り返し系にしたみたいな感じかな。

誕生日に殺されるところで目が覚めて、

またその日を頭から繰り返すことになる。

主人公の女の子はけっこうなクズ野郎です。

尻軽ビッチなうえに

性格も悪い。

顔も意地悪ばあさんみたいです。

彼女がお面をかぶった殺人鬼に殺されることを

繰り返すことになる。

何回か繰り返して、

容疑者をピックアップして犯人を突き止めようと

動き出します。

後半はけっこうコミカルなんすよ。

前半はけっこう重いシリアスな雰囲気なんすけど、

犯人捜しを始めてからは

けっこうポップな感じになります。

この繰り返しは

犯人を突き止めて

私が死ななければ終わるんだ~っていうルールだと

勝手に主人公が思って安心しちゃう。

殺されても

また朝からやり直せばいいだけでしょみたいな。

だから正体不明の犯人から

襲われる怖さがあんまりありません。

リセットするために

自分で死んだりするからなあ。

完全にゲーム感覚です。

ゲームクリアと思わせといてからの

もう一展開ありで

ホラー映画のツボをちゃんとおさえた作りに

なってるのはよかったんだけど

なんか緊張感なかったなあ。

ハッピー・デス・デイ ブルーレイ+DVD【Blu-ray】 [ ジェシカ・ロース ]
ハッピー・デス・デイ予告編

関連する商品

この記事へのコメント