『サンドラ・ジュリアンの催淫吸血鬼』をGYAO!の無料動画で観たんだ【映画】ジャン・ローラン監督、サンドラ・ジュリアン主演のエロティックヴァンパイアホラー



おもしろくはないけど、

なんか独特な味わいがあるみたいな昔のホラー映画。

この癖のある感じは

なんか大林宣彦監督の映画っぽいと思ったなあ。

お色気吸血鬼ものです。

といっても別にそういうシーンがあるわけじゃない。

ただ裸がよく出てくるだけです。

なんだろ、映像的にはなかなか面白かったです。

さびれた古城で蝋燭とかともして

ムードたっぷりな感じだし、

衣装もクラシックな感じで良いです。

BGMがサイケロックみたいなのは

70年代が時代的にサイケブームだったからですかねえ。

そんな感じで映像はけっこう好きなムードで

よかったんすけど、いまいちつまらないのは

何やってんのかよくわからないからです。

何がどうなったらどうなるのか。

誰が何をしたいのか。

それがよくわからないので、

緊張が持続しない。

おぼろげにこうじゃないかなというのはわかります。

新婚カップルが従兄の城を訪ねるのだが、

従兄は死んで埋葬されたとお手伝いに言われる。

城に滞在する間に奇妙なことを目撃、体験する。

なんか変なことが起きても

次の日、普通に飯食ってたりしてて

新婚カップルが何を考えているのかさっぱりよくわからない。

何かおかしいぞってなってるのに

全然逃げないし、普通にだらだらしてる。

まあ、吸血鬼の魔力にとらわれてるってことなんだろけど。

従兄たちもよくわかりません。

もともとヴァンパイアハンターだったらしいのだが、

何かの事故で女吸血鬼に血を吸われてしまって

吸血鬼になってしまったらしいです。

よくわかりません。

冒頭、お手伝いにいろいろと指示出してましたけど

状況がよくわからない。

女の吸血鬼もなんだかよくわからんやつなんすよ。

でっかい柱時計から登場したりするんすよ。

え?そんな狭いところでずっと待機してたのか?と

思うとなんかすごい笑えますね。

そんなこんなでよくわからんけど、

新婚カップルの花嫁を吸血鬼仲間にしようと

儀式をすすめる従兄と女吸血鬼と

それを阻止しようとする花婿の小競り合いみたいなのが

展開していく。

合間合間にサイケ、ゴシック、ピースフルな感じの

ヌードシーンが挿入されます。

脱いでる女優たちは特別美人でもないんすけど、

見せ方がけっこうアートしてるので

きれいに見えました。

まあ、なんだろ、フレンチエロティックヴァンパイアシネマって感じですかね。

おもしろいわけじゃないけど、

なんかこの感じは好きですね。

サンドラ・ジュリアンの催淫吸血鬼

関連する商品

この記事へのコメント