『シークレット・ミッション』をGYAO!の無料動画で観たんだ【映画】



北朝鮮の工作員が韓国に潜入する話。

前半はコメディタッチ、後半はシリアスタッチです。

主人公は指令がくるまで、

南社会に溶け込んで待つことになるんすけど、

小さな雑貨店で住み込み従業員として働いてます。

なぜかちょっと頭の悪いおとぼけ男を演じています。

配達中に転んでみたり、

近所の子供のいたずらに気が付かないふりしたり、

人前でノグソしてみたりと

いつもニコニコヘラヘラして愚鈍な人間をやってるんだけど、

中身は北の死ぬような訓練を生き延びたエリート戦士です。

もう数年間そんな暮らしを続けてて、

いっこうに指令がこない。

南のこんな暮らしも悪くないなあとか思い始めたところに、

南北の政局が緊張状態になって、

なんか軍部が都合が悪くなったとかで

主人公たち潜入者の存在を抹消することになって

主人公たちは自決せよという指令を受け取るのだが……みたいな。

前半は主人公のおとぼけシーンの連続で笑わせてくれます。

後半に入ってからは格闘&銃撃のアクションで楽しませてくれます。

最後はほろっと人情系のドラマでしめます。

遠くの会えない親族よりも、

近くの他人のほうが

もしかして近しい人間なのではないのかなみたいな。

なんてことない日常の中で

なんてことない人たちとふれあえることが

何よりも幸せなことなのかもしれないみたいな。

まあ、リアル路線というよりエンタメ路線の映画で

けっこう見やすかったです。

あんなズッコケ野郎を演じてたら、

逆に目立っておかしいんじゃないかとか、

後半のアクションで、背中を刺されても

ライフルで狙撃されても動きまくってる主人公たちの

タフさ加減が人間こえてるんじゃないかとか、

変に思うところもあるんだけど、

まあ、細かいことはどうでもいいんじゃないすかね。

あとさ、潜入者の監視役で若い後輩がくるんだけど、

この後輩が主人公に尊敬以上の感情を抱いてるっぽいのが

なんか面白かった。

BL要素もいれてくるとは。

それにてっきり主人公は後輩の気持ちに気づいてなくて

後輩の一方的な好意かと思ったら

ラストで抱き合いながら落下という展開になって

これは主人公のほうもその気があって

両想いだったんだとわかってなんか悲しい終わり方だけど

ある意味よかったねとか思った。

北朝鮮の工作員潜入ものに、

コメディ要素、アクション要素、人情要素、BL要素をいれたエンタメ作品でした。

シークレット・ミッション予告編

シークレット・ミッション【Blu-ray】 [ キム・スヒョン ]

関連する商品

この記事へのコメント