『魔界転生(2003)』をGYAO!の無料動画で観たんだ【映画】



いやー、これちょっときつかったなあ。

派手なコスプレファンタジー時代劇なのに、

退屈で見てるのがつらいってどういうこったみたいな。

衣装はなかなか良かったです。

というか衣装だけじゃないすか、いいとこみたいな。

魔界転生といえば深作欣二版なんすけど、

あれもストーリーは滅茶苦茶でおもしろくもなんともなかったと

思うんすけど、役者がよくて見始めたら目が離せないおもしろさがあって

すごい魅せる映像だったからよかった。

2003年版はストーリもよくない、役者もよくないって感じなんすよ。

役者の演技が薄い。

みんなごにょごにょごにょって感じで小さな声でセリフいうんすよ。

なんとかかんとかがなんとかで~ってもがもが言ってるから、

見てて、え!!?っなんて!?き・こ・え・な・い!!!って言いそうになった。

あまりに弱弱しいセリフ回しに、

ちゃんと飯食ってるのか心配になった。

腹から声が出てないんだよなあ。

こういうファンタジーでばかばかしい設定の話に説得力と現実味を

もたせられるか役者の演技力にかかってる。

現実ではありえない物言い、行動、ふるまいを

血肉がかよったものに見せる技量と熱量が役者にまったくありません。

ぼそぼそ喋って抑揚も何にもない棒読み。

宮本武蔵なんか課長代理宮本武蔵かと思った。

われは宮本武蔵なりとかなんとか名乗るんだけど、

弱弱しい蚊の鳴くような声なんすよ。

え?宮本武蔵ってサラリーマンのおっさんだったっけ?

確か剣豪だったような……みたいな。

中間管理職で上司にぺこぺこ部下にバカにされて

今日も胃が痛いみたいな弱弱しい喋りの武蔵。

背広着てるのがうっすら残像で見えた。

天草四郎の窪塚洋介もどうなんだろみたいなさあ。

もっと大袈裟な演技してもいいんじゃないすか、この役。

外連味のある激しい演技したらいいのに、冷め切った棒読みで

ボソボソ喋るいつもの窪塚洋介演技なんすよ。

変なパーマで爆発した髪型で派手な着物着てんのに、

演技は現代劇にでてるときの窪塚洋介演技。

変すぎる。

黒谷友香と吹石一恵の大根演技もきつかったなあ。

普段からこういう派手な演技やってないから

魅せる大袈裟な演技のつもりで、ただ力んだ演技してるもんだから

ものすごい変な演技になってました。

やっぱ時代によって役者の演技の質が変わるから、

あう企画とあわない企画があるんじゃないすかね。

役者の演技が下手とかうまいとかじゃなくて

今の役者はテレビドラマサイズの普通にぼそぼそ喋って

小さく動く演技がリアルでいい演技っていう中でやってきてるから

こういう舞台演劇的なはったりを利かせる演技って

はい、やってってなってもできないんだろなあ。

まあ、この映画もすでに10年以上前のものなので

また今の役者の演技のトレンドは違ってると思うけど、

深作欣二がやってたような時代の濃い魅せる演技が

できる人ってもういないんじゃないすかね。

だから魔界転生みたいな荒唐無稽な企画は無理だろって思うね。

魔界転生(2003年)予告編

魔界転生 [ 窪塚洋介 ]

関連する商品

この記事へのコメント