『サスペリア』をGYAO!の無料動画で見たんだ【映画】決して ひとりでは見ないでください…、ダリオ・アルジェント監督によるオカルトミステリー



色がすごい。

ホラー映画になるんですかね、これ。

ホラーというよりオカルト映画かな。

とにかく色ですね。

赤、緑、黄色とか原色のけばけばしい強い色をたっぷり使った画面。

こういうのサイケデリックっていうのかな。

BGMも原始のミュージックみたいなサイケな音でいい。

ホラー映画ってなんか暗くて色も寒色系でどんよりした画面で、

おどろおどろしい感じで雰囲気盛り上げていって

ときどき、わっって驚かすみたいな形が多いような気がするんすけど、

これは真逆。

派手派手。

展開も脈絡ない。

盛り上げてからの、わっっじゃなくて、突然おかしなことが始まる。

それをただただ見てるしかないみたいな。

観客は誰かに感情移入して怖がったり驚いたりするわけではなく、

ただ悪夢を見せられてるって感じです。

とにかくビジュアルですねえ。

主役の女優の顔。

目玉をぎょろぎょろさせてなんか見てるだけで不安になってくる顔してんすよ。

体形もなんか変なんすよ。

頭がでかくて体が小さい。

子供みたいな体形してて、目玉ギョロギョロでなんか違和感がすごい。

見た目が子供みたいなのに、しゃべり方は大人というか落ち着いてるというギャップも

また不安な感じに見えます。

見た目がなんかアンバランスで見てる人を不安にさせる人だったなあ。

そういう印象的な女優ってたまにいますね。

「シャイニング」の奥さん役の人とかも、見ててなんか不安になる変な見た目してたなあ。

まあ、話はなんてことないんすけどね。

とくに何かすっきりするストーリーがあるわけじゃないです。

アメリカからドイツの名門バレエダンススクールに留学した女の人が

その学校で体験した血なまぐさい事件みたいな。

ダンススクールなんすけど、全然ダンススクールに見えなくて笑ったなあ。

どう見ても娼婦の館っていうかなあ、魔女の館というか。

真っ赤、ピンクな建物にアダムスファミリーみたいな学校関係者たち。

まあ、普通じゃない学校だというのが後半わかるんだけど、最初から普通じゃない。

ほんとに名門校か?みたいな。

まあ、魔女が設立した学校らしいです。

校長は魔女。

裏では魔女の黒魔術の儀式みたいなのやってて

それを知ってしまった生徒が殺されるみたいなことなんすけど、

あの学校が魔女が設立した学校っていうのは

みんな知ってることで秘密でもなんでもないみたいなんすよ。

学者がみんなよく知ってる歴史みたいな感じで説明してくれますし。

魔女はなんでバレエ学校なんて経営するのかよくわからない。

生贄を簡単に調達するためですかね。

バレエやる年ごろの女子がちょうど生贄にいいとかかな。

まあ、やっぱホラーというよりオカルトですね。

恐怖というより異常って感じかあ。

なんか劇場公開当時は、けっして一人で見ないでくださいという

キャッチコピーがヒットしたとか。

あとなんですかね、本物の幽霊が映ってる!とかいうので話題になったんだっけ。

確かにタクシーのパーテーションの透明なガラスに稲光で人の顔が映ってるのがわかるけど

あれ思いっきりスタッフやないかーい!

カメラマンとかのスタッフ、もしくはダリオ・アルジェント監督本人か、

カメラの横にいるやつの顔が映りこんでるだけやないかーい!

顔の感じからすると監督のような気がする。

サスペリア

関連する商品

この記事へのコメント