『15時17分、パリ行き』を観たんだ【映画】フランス特急列車で起きたテロ事件に遭遇した若者たちの実話を本人出演で再現したクリント・イーストウッド監督作品



フランスの列車で起きたテロ事件の話っていう

情報だけで見始めてよく内容を知らなかったので

てっきり主人公の3人がテロリストなんだと思ってた。

3人の子供のころの描写から丹念に再現してあって

なるほどいろいろ挫折とかあったんだなあって思って

ヨーロッパ旅行の様子も

あのでっかいスーツケースに

爆弾とか銃とかいれてるんだろうなあ

って思って最後どうなるんだろって見てたら

3人はテロリストじゃなくて

テロを防いだほうでした。

ズコーッ。

勘違いも甚だしい。

解説を良く読んだら、

事件の当事者が本人役を演じてるらしいですね。

監督クリント・イーストウッドによる

本人出演の再現ドラマってことかあ。

なんていうか娯楽的にはいまいちなんすよ。

テロに命の危険もかえりみず立ち向かった勇敢な人たちを

讃えるという目的で作られた映画のような気がします。

キリスト教の考え方なのか、

大いなる存在によって導かれている

みたいなムードで作られてました。

一番の主人公は小さいころから

何をやってもうまくいかないことばかり。

何か目的を見つけて一心不乱に取り組んで努力もするんだけど、

成功を目の前にして、はい、ダメーって感じで実現しない。

軍隊に志願して空挺部隊かなんかになろうとするんだけど

目が悪くて別のとこに配属になる。

俺は戦場で兵士たちを助ける人になりたかったのに、

なんだよって腐るんだけど、

バックアップの支援部隊みたいなとこに配属になって

人命救助の知識やテクニックを学ぶことになるんすよ。

こんなことしたかったわけじゃないんだけどなあって

思いながらもしゃあないからやるわけです。

それで休暇を利用したヨーロッパバックパック旅行に3人で

久しぶりに会って行くことにする。

イタリアとかドイツとかいろいろまわるんだけど、

フランスはどうしようかなあって感じだったんすよ。

アムステルダムで、ヒャッハーっって酒と女と草を

思う存分楽しんでいたので

フランスはもういいかっていう気分になってた。

フランスの評判もあまりよくないし、

これといって必ず行きたいとこがあるわけでもないしで

行かなくてもいいかってなるんだけど

まあ、自分の目で一度見るのもいいじゃないかって

ふんわりした感じで行くことになる。

何かわからない大いなる意志に導かれて

列車に乗り込む3人。

そしたらテロが起きる列車に乗り合わせることになる。

そこでテロリストを倒すのに軍で学んだ

柔術の締め技が役に立ち、

銃で撃たれた人の救護に

軍で学んだ救命知識が役に立ってテロ被害を

最小限に防ぐことができた。

今までの俺の人生は、

この瞬間のためにあったのかみたいな。

すべては大いなる神に導かれていたみたいな。

まあ、そういう運命的なムードで描かれてましたね。

この瞬間のために今までの俺の人生があったのかっていうのは

シャマラン監督の「サイン」でホアキン・フェニックスが

おれがマイナーリーグでホームラン王だったのは

ここで宇宙人にフルスイングするためだったのかと

バットで宇宙人をぶん殴るシーンを思い出したなあ。

あれもキリスト教的な世界観で作られてた

なんか変な映画だったっすね。

まあ、そんな感じの再現VTRです。

それがなんか安っぽい感じもしたけどね。

作りが再現VTRなのでどうも安い感じがしてしまう。

もっとドラマ仕立てでやってもよかったんじゃないかなあ。

まあ、でも本人たちをたたえるためという点では

これ以上ない作り方とも言えるわけですけども。

でもよく本人たちが出演する気になったなあ。

自分だったらテロに遭遇して

死にかけた再現映画に出演する気になれない。

これもまた使命感というか、

神の思し召しを感じとったから出演したのかな。

事件を描くことでテロに立ち向かう勇気をもつ大事さを

多くの人にわかってもらうことが

テロをなくしていくということにつながるから

出演しようっていうことなのか。

単純にクリント・イーストウッド監督作品の主演なんて

めったにできることじゃないから引き受けたのかな。

まあ娯楽としてはあんまりおもしろいもんでもないし、

テロリストとの闘いも

アクション映画のようには作られてないので

おもしろいもんでもないしで

大いなる存在に導かれてというムードを楽しめないと

なかなかきびしいんじゃないすかね。

列車テロを再現って聞いて

リーアム・ニーソンの映画みたいなのを期待してしまうと

寝てしまうでしょうな。

15時17分、パリ行き予告編

15時17分、パリ行き ブルーレイ&DVDセット(2枚組)【Blu-ray】 [ アンソニー・サドラー ]

関連する商品

この記事へのコメント