『マン・ダウン 戦士の約束』をGYAO!の無料動画で観たんだ【映画】シャイア・ラブーフ主演、アフガニスタンから帰還した兵士が見た過酷な現実を描いたサスペンスドラマ



戦争帰還兵のPTSDを題材にしたサスペンスドラマ。

場面がいろいろと切り替わり、

時系列がいろいろ変わるので

最初は何がなんだかよくわかりません。

なんか廃墟みたいな町で髭ぼーぼーのシャイア・ラブーフが

息子救出作戦みたいなのをやってるシーンから始まり、

アメリカ海兵隊の訓練をうけてるシャイア・ラブーフのシーンや、

家族と普通に暮らしてるシャイア・ラブーフのシーン、

アフガニスタンに派兵されて任務にあたるラブーフとか

上官らしいゲイリー・オールドマンに聞き取り調査されるシーンとか

いろいろと場面転換します。

最初の髭ボーボーで廃墟でうろうろしてるシャイア・ラブーフは

いったいどういう状況なのかっていうのが

最初よくわからないのです。

アフガニスタンでもないし、アメリカでもなさそうだし、

相棒と謎の男ぐらいしか人がいないし、

いったいここはどこなんだ?って感じなのです。

核戦争でも起きて、生き残ったっていうことなのかなあ

とか思って見てたんすけど、

それがだんだんどういうことかわかってくるんです。

最後になって、冒頭につながる感じになります。

シャイア・ラブーフが戦場で失ったものが

あまりにも大きすぎたために

戦場から帰還しても正気を保てなかったという悲しい話ですね。

シャイア・ラブーフは自分の判断ミスで仲間を死なせたかもしれない

という負い目を背負う。

死んだ親友は妻と浮気していたことがわかって

親友と妻への信頼を一気に失う。

肉体的なダメージはないのだけど、

精神的なダメージが重なってもう正気を保てなくなる。

そんな彼が逃げ込んだのが冒頭の世界ってわけなんすねえ。

戦場で任務遂行中という状況が

他に何も考えなくていい

彼にとっては居心地のいい場所になってしまった。

だから息子救出という任務を作り出してしまって

それに没頭するシャイア・ラブーフ。

哀しすぎる。

息子と合言葉を決めてるんすけど、それが怖いんすよ。

お前のこと愛してるぞって言いたいけど、

それを同級生にからかわれたりするから

恥ずかしいという息子に

じゃあ、愛してるぞっていうかわりに

マン・ダウンといったら愛してるという意味にしようってなるんすけど、

マン・ダウンって敵から攻撃をうけて

負傷者がいるっていう意味の軍隊用語らしいんすよ。

こんな不吉な言葉を合言葉にするって

なんか精神がちょっとおかしいんじゃないかって思った。

愛してるのサインがマン・ダウンって

なんかやばくないっすか。

戦場から帰ってきた兵士の心理的なダメージのことは

昔から言われてて研究もされてるみたいっすけど、

どうしたって戦場は異常な場所なんだから

兵士の心のケアといっても無理があるよなあ。

帰還兵の自殺は多いし、

普通の社会生活に戻れなくて

まともに仕事ができない人も多いらしいっすね。

軍人という職業がなくならないかぎり

この問題は解決しなさそう。

マン・ダウン 戦士の約束予告編

マン・ダウン 戦士の約束 [ シャイア・ラブーフ ]

関連する商品

この記事へのコメント