パナソニックの乾電池式シェーバー『スーパーレザー ES3832P』を買って髭を剃ったんだ【電気シェーバー】

pana_es3832p001.JPG

シェーバーの買い替えです。

大体外刃が1年、内歯が2年が寿命で交換する時期らしいですね。

まあ、1年間、毎日使ってると

かなり剃れなくなってきます。

全然剃れないわけじゃなくて、まあまあそれなりに剃れるけど、

pana_es3832p002.JPG

なんか鈍いなって感じなので、

交換しようかどうか迷ってしまうのだけど、

ここは1年ぐらいですぱっと新調したほうがいいんじゃないかなと、

新しい電気シェーバーを買いました。

刃を交換すればいいってなもんだけど、

pana_es3832p003.JPG

交換用の刃が高いので本体ごと買い替えたほうがいいんだよなあ。

また電池式です。

パナソニックの1枚刃電池式シェーバー「ES3832P」にしました。

今使ってる「ES4815」は2枚刃でけっこうよく剃れた。

1枚刃だとどうかなと試しに買ってみました。

pana_es3832p004.JPG

値段は半分だし1枚刃で問題なければ安いほうがいいしね。

本体と付属品はポーチ、小さいブラシ、キャップ、説明書で

乾電池は付属してません。

単三型アルカリ乾電池が2本別途必要です。

pana_es3832p005.JPG

お尻の電池カバーをはずして電池をいれたらすぐ使えます。

さっそく剃ってみる。

あれ?これ剃れてるの剃れてないのどっちなのみたいな

モヤモヤとした剃り心地です。

pana_es3832p007.JPG
パナソニック Panasonic シェーバー 「スーパーレザー」(1枚刃) ES3832P-S シルバー調[ES3832PS]

1枚刃だし、外刃も剃れそうな刃じゃないし

こんなものかなみたいな。

剃り心地はそんな感じなんすけど、

けっして剃れてないわけじゃなくて、

深剃りじゃないだけでちゃんと表面の髭は剃れます。

pana_es3832p006.JPG
ES3832P-S パナソニック 電気シェーバー スーパーレザー

深剃りはできないと思ったほうがいいです。

無理に押し付けて剃っても

さほど深剃りできずに肌がヒリヒリするだけなので、

軽く肌の表面を滑らせる感じで使うのがいいです。

髭が薄い人はこれで十分なような気がしますが、

髭が濃い人には物足りないなあ。

肌に密着するように刃が沈み込むような機構はないので、

頬と顎の際とか喉仏周辺とかきれいに剃れない。

適当に何も考えずにシェーバーを押し当ててるとまったく剃れません。

意識して肌と髭の具合にあうように動かさないといけない。



剃れないからといってぐいぐい肌に押し付けたら

破損する危険性もあるので無理に深剃りしようとしないほうがいいです。

けっこうシェーバー玄人向けですね。

安いIZUMIの4枚刃とかにしたほうがよかったかな?

良いところは水洗いできるところと

一枚刃なので作動音が二枚刃より比較的静かなところと

値段が安いとこですかねえ。

ダメなところは深剃りできないとこですね。

pana_es3832pes4815p.JPG

まあ、1年後次はまたブラウンの乾電池式にするか、

パナソニックの2枚刃乾電池式にするか、

それとも充電式に戻るか思案のしどころですね。

乾電池式3つ使ってみて、乾電池式はブラウンの「M-90」がよかったかな。

乾電池はエネループを使ってるんだけど、

こまめに充電したほうがいいですよ。

充電満タンの状態でないと、最大パワーが発揮されないので。

動かなくなるまで電池を交換しない使い方をすると

動くけど剃れない状態で使うことになっちゃう。

なので3日に一度ぐらいで交換してます。



広告

関連する商品

この記事へのコメント