カシオの『PROTREK(プロトレック) PRW-3510-1JF』を購入してみたんだ【腕時計】

カシオプロトレックPRW-3510-1JF

山男でもないのにプロトレック。

アウトドア活動一切しないけどプロトレック。

なんかデジタル表示の腕時計を

一つ欲しいなと思って、

デジタルならやっぱりカシオかなと。

それでGショックを見てたんすけど、

気圧とか方位とかがわかる

プロトレックというのもあるということで、

山登りとかしないけど、

標高とか気圧とか

意味なく測ってみるのも

楽しそうということでプロトレックにしてみました。

選んだのは「PRW-3510-1JF

反転液晶のタイプです。

反転液晶って視認性が悪いので

どうかなと思ってたんすけど、

実物を見てみたら

そんなに見づらいってこともなかったので

これにしました。

スペックは



タフソーラー(ソーラー充電システム)
20気圧防水
標準電波受信(世界6局対応)
方位計測
気圧計測
高度計測
ストップウォッチ
アラーム
タイマー
日の出日の入り時刻
ワールドタイム
LEDバックライト

機能てんこ盛りです。

腕時計は時間がわかればいいので、

他の機能は普段全然使わないんすけど、

これだけいろいろできると

カシオプロトレックPRW-3510-1JF

なんか子供の秘密スパイ道具みたいで

ちょっとワクワクしますね。

時計の右側にある3つのボタンが

それぞれコンパス、気圧計、高度計に

割り当てられていて、

ワンプッシュで方位、気圧、高度を呼び出せます。

カシオプロトレックPRW-3510-1JF

まあ、気圧や高度がわかったところで、

普段の生活では

特に役に立たないんすけど、

意味なく押してみて楽しんでます。

気圧のモードで温度もわかるんだけど、

カシオプロトレックPRW-3510-1JF

腕に巻いたままだと

体温をひろうので

正確な気温が知りたければ

外して少ししてからじゃないとだめみたいですね。

カシオプロトレックPRW-3510-1JF

バンドが腕の湾曲にフィットするようになのか、

付け根のところにプラスティックのパーツがついてて

常に腕側に反るようになってるんだけど、

これって時計の盤面を天井に向けて

机の上におきたいときに

邪魔で地味に不便なんすけど

これはこういうもんなのかな。

カシオプロトレックPRW-3510-1JF

あとあれこれ設定するのに、

ボタン操作を覚えるのが大変だなあ。

こういう操作って一応覚えて

使えるようにしておかないと、

いざ使おうってなったときに、

タイマーの設定の方法がわからないとか、

アラームのオンオフがわからないとか

往生することになるので

困るから覚えようとするんだけど、

いまいち覚えられない。

頻繁に使わないと

こういうの覚えられないんすよねえ。


広告

関連する商品

この記事へのコメント