『イット・フォローズ』を見たんだ【映画】“それ”に殺される前に誰かにうつせ、伝染する恐怖を描いたホラー




これは不幸の手紙のセックス版というか、

貞子のセックス版というかなんというか。

何かが追いかけてくる。

そいつに捕まると死んでしまう。

その何かを自分から引き離すには

誰かとセックスする。

セックスした相手にその何かはくっつくのだが、

その人が死んだら

自分のところに戻ってくる。

そんな感じのルールっぽいです。

その追いかけてくるものが

いったいなんなのかっていうのはよくわかりません。

姿は人間なのだが、

男だったり女だったり

大男だったり子供だったり

知ってる顔だったり知らない人だったりで

それが悪霊なのか霊なのか宇宙人なのかなんなのかは

よくわからない。

とりつかれてる本人にしか見えないのだが

布切れをかぶせたりできるし、

銃で撃ったら血を流して倒れたりするし、

そいつがものを投げて窓ガラスを割ったりもできる。

正体がなんなのかはよくわからない。

明確な設定があるわけじゃなくて、

こういうのが怖いんじゃないかみたいな感じで

作ってあるんすかねえ。

カメラがゆっくり不安を煽るように動く映像で

作られてる。

それがちょっとかったるい感じでした。

何かが迫ってくる怖さはあったし、

それを誰かになすりつけるには

セックスするっていうところに面白みもあったけど

うーむ、あんまりいまいちだったかな。

セックスで伝染という設定は

気軽にセックスするとえらいめにあうぞという教訓だろうか。

主人公の女の子は特別軽いっていうわけでもないので

そういう教訓めいて描かれてたわけでもないけども。


イット・フォローズプレビュー
Huluならいつでもどこでも海外ドラマや映画が見放題!⇒今すぐ無料でお試し

関連する商品

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック