SEIKOキネティックダイバーズウォッチ『SKA427P1』のベゼルが調子悪いので、シリコンスプレーを噴射してみた【腕時計】

SEIKOキネティックダイバーズSKA427P1

セイコーダイバーズの逆回転防止ベゼルが

キシキシ言って空転するようになったので

シリコンスプレーを塗布してみました。

NATOストラップを装備して

一年中重宝している

SEIKOのキネティックダイバーズウォッチSKA427P1

なんすけど

最近、ベゼルの調子が悪くなってました。

回転させると最初は

ちゃんとカチカチとクリック音がするんだけど、

半回転もすると

キュキュキュッとかすれるような音がしだして

空回りっていうんすかねえ、

滑るっていうんかな

そんな感じで空転してなんとも気持ち悪い。

これはベゼルを外して

掃除しないといけないかなあと思ったんすけど、

こじ開け道具を買って

本体とベゼルの間に突っ込めば

ベゼルは外せるみたいなんすけど、

こじ開け持ってないのでどうしたもんかと。

潤滑が足りてないから

キシキシいってるんだろうから

潤いを付与すればいいんでないかいということで

家にあったシリコンスプレーを塗布することにしました。

非溶剤のタイプなので大丈夫そうです。

シリコンスプレー

スプレーにストローをさして

ベゼルの隙間狙って

あちこち噴射してみました。

結果、キシキシはいわなくなった。

スムーズに回転するようにはなりましたね。

でもベゼルの動きはなんとなくぎこちないなあ。

これはばらして掃除しないと

根本的によくならないかもなあと。

水垢とかゴミとかつまってるのかも。

パッキンとかも劣化してんのかな。

でもまあ応急手当はこれでOKですね。


広告

関連する商品

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック