『イルマーレ』を見た【映画】





韓国映画のハリウッド・リメイクらしいっすね。

オリジナルは見てないなあ。

キアヌ・リーブスとサンドラ・ブロックの「スピード」コンビなので

見てみました。

ロマンチック系のSFものだった。

時間を扱ったSF。

なんていうか過去にいる男と未来にいる女が

なぜか文通できて交流していくみたいな。

過去と未来といっても数年のずれなんすよ。

2年のずれか。

数百年とか数十年とかじゃなくて2年というのがいいですね。

なのでけっこうニアミスするのです二人が。

文通してさ、キアヌは過去にいて

サンドラ・ブロックは2年後にいるので

キアヌが彼女のためにいろいろしたことで

サンドラ・ブロックのいる世界が変化して

彼女の想い出も上書きされて変化していく。

キアヌは彼女のことを知ってて親近感をもってるけども、

彼女はまだ彼の存在を知らない。

このへんのSF的な設定はちゃんとできてるのか、

SFマニアからすると矛盾があるのかは

よくわからないんすけど、

とにかくロマンチックムードを盛り上げる装置としての

2年の時空を越えて二人が交流するという設定なので

厳密に考えたらなんかおかしいようなというのは

まあいいかとなりますね。

最後もうまくハッピーエンドになるんすけど

未来が変わってあれは世界自体が変化してしまうのか、

彼らの記憶や想い出が変わるだけなのか

どうなるんだろ?ってよくわからないけど

まあ、出会いたくて出会えなかった二人が

やっと出会えたというロマンティックな気分になれるのでOKですかね。

関連する商品

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック