『あぶない刑事』をGYAO!の無料動画で見た【映画】舘ひろしx柴田恭兵主演による刑事ドラマ







おもしろいなあ。

おもしろいというより懐かしい。

テレビの再放送をかなり好きで見てたのを思い出す。

何がいいって日本で洋物の刑事ドラマをやってるところがいいね。

サングラスの刑事がスーパーマーケットで銃撃戦とかする。

クルーザーで逃げる犯人をヘリコプターで追っかけたりする。

完全に日本の警察じゃないんだよなあ、雰囲気が。

「マイアミ・バイス」を日本でやったらこうなるみたいな感じ。

柴田恭兵と舘ひろしのコンビがこれまた最高なんすよ。

二人の身のこなしの軽いこと軽いこと。

身軽にしゅっしゅっと動いて、

ビシビシっと決めポーズを軽やかに決める。

軽妙なやりとり。

笑っちゃうなあ。

ラストのヘリにぶら下がるとことか

くだらなさ過ぎて笑えすぎた。

かっこいいのに、ああいうくだらないカッコ悪さを

さらっと自然にやりこなしてしまう。

そういうところがなんかオシャレというか、

日本的なジメジメがなくて

それが好きで子供の自分はよく見てたんだなあと。

刑事ものだけどこれってコメディだよなあ。

たか&ゆーじのコンビによるコンビ芸を見る洒脱なコメディ喜劇。

舘ひろしはバイクからダンプの荷台へ飛び乗るスタントシーンやってたり

身のこなしがやっぱいいっすね。

柴田恭兵も謎のダンスシーンなんかあったりして

こっちも相当な身のこなしです。

事件は解決してません。

容疑者と重要証人は爆死。

実行犯は射殺。

制癌剤開発メーカーの株価操作事件はこれで一件落着ってわけには

いかないんじゃないか。

証拠集めとか後々大変そうだなあ。

それに舘ひろしはあれは死んでるだろ。

刺された上にとどめの銃弾雨あられ。

それでもちょっとした入院で元気に暴れまわってるんだから

なにがなんだか。

なにがなんだかといえば1時間ぐらいで

突然、喧嘩しだす柴田恭兵と舘ひろし。

ケンカの理由は、今すぐいくかそれとも作戦練ってから行くかの意見の相違。

そんなとこでもめる必要ないような変な理由なのだ。

あっさり仲違いするのがものすごく不自然なのだ。

そんな感じで刑事が犯罪捜査するコップアクションとして見れば

おかしな展開ばかりでリアルさはないのだが

それを補ってありあまる俳優たちの魅力。

若手担当の仲村トオルのゆとりなムード。

部長の全てをわかって部下の無茶の責任は自分がとるという男気。

木の実ナナの姐御感。

浅野温子のギャグな存在。

そういうとこがいいね。

関連する商品

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック