『スペシャリスト』を見た【映画】シルベスター・スタローンとシャロン・ストーン共演によるミステリアスな恋愛アクション



スペシャリスト

こいつはひどいぜ。

題名はスペシャリストなんすけど、

内容はアマチュアです。

シルベスター・スタローンが演じるのは元CIAの爆破のプロ。

標的だけを吹っ飛ばす芸当をやってのける爆発物のスペシャリスト。

なんすけど、どうもそうには見えないんすよ。

冒頭の爆破のシーンからして変なんすよ。

スタローンは橋に爆弾を仕掛けている。

そこに麻薬王の車が走ってきて爆弾が爆発するんすけど、

なぜか車が爆発炎上する。

橋が崩れたり壊れたりという描写がない。

え?どういうこと?みたいな。

橋に爆弾を仕掛けて橋はなんともないけども

その上を走る車が爆発するってどういうイリュージョンなんだか。

全部がその調子なんすよ。

ホテルで部屋ごと海に落ちるところなんか、

いつ爆弾仕掛けたんだよって思う。

部屋の外に何箇所も爆弾を仕掛けないと無理なんすけど、

敵が部屋にくるまでの数分間で仕掛けたっていうことかと。

なんというイリュージョン。

爆弾のプロのはずが、

ここまでくるとプロとかじゃなくて魔術師レベルなので

全然プロじゃなく見えてしまう。

素人が超自然的力で爆破してるだけって感じ。

スタローンの敵役はジェームズ・ウッズで

こっちも爆弾のプロなんすけど

スタローンとウッズの間で特にプロっぽい攻防はありません。

この映画って爆弾のプロの話なのに

そこにはまったく興味がないんすよ、

監督とスタローンは。

興味あるのはシャロン・ストーンのことだけ。

スタローンはシャロン・ストーンをストーキングして

どんどん気持ちも股間も熱くなっていく。

俺をはめたら君を躊躇なく殺すとか渋いこと言いながら

まったく殺しません。

はめられたのに、シャロン・ストーンとシャワー浴びながら

ハメてご満悦のスタローン。

まあ、スタローンがシャロン・ストーンに首ったけというだけの映画です。

爆破のプロのプロっぽい攻防に期待すると

まったく楽しめない。

謎めいた女とクールを気取る男の

ちょっとおしゃれな恋愛ゲーム映画として見ると

けっこう楽しめます。

Amazon インスタント・ビデオで動画「スペシャリスト (字幕版)」を視聴する
DMM.comでオンラインDVDレンタルする
プレビュー
Huluならいつでもどこでも海外ドラマや映画が見放題!⇒今すぐ無料でお試し

関連する商品

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック