沢尻エリカx蜷川実花『ヘルタースケルター』を観た【映画】




ヘルタースケルター

いやー、沢尻エリカがかわいいっすねえ。

エリカ様がかわいいかわいいってね。

映画の内容のほうはというと、

正直つまんないんだけど、

沢尻エリカがかわいいから

それでいいんじゃないすかみたいな。

最初の勢いはすごいんすよ。

うわー、来た、きついの来たって感じで、

ものすごいスタートダッシュが決まるわけです。

言うなれば、

寝てたら不意打ちに顔面騎乗されて、

おいっ!舐めろぃ!オラァ!オラオラオラ~と、

アワビを目の前にたたきつけられるぐらいの

インパクトが最初にはある。

ものすごいインパクトなんすけど、

その最初のメガトンインパクトの貯金を切り崩しながら、

なんとかエンディングまで進んだってかんじで、

テンションは最初がピークで、

最後に向かって下がっていくのみなんすよ。

これってお話的には逆であってほしいんすけどねえ。

どんな手段を使っても手にしたいものを

手に入れて維持して、

それが維持できなくて崩壊の道へと転がり出す。

そのシッチャカメッチャカ感が最後にいくほど

色濃くならないとダメなんだけど、

最後に行くほどパワーダウンするんすよねえ。

確かに沢尻エリカは情緒不安定になっていき、

破滅の道へ突き進むのだが、

盛り上がらないで

盛り下がっていくわけで。

そこは監督の見せる技量が不足してるのか、

脚本の不備なのか

原作がそうなってるのかなんなのかってかんじなんすけど、

沢尻エリカがかわいいからまあいいかみたいな。

窪塚洋介とのファックシーンで、

おっぱい吸われたり揉まれたりバックで突かれたりで

おっぱい全開ですけど、

沢尻のいいところはおっぱいじゃないすね。

腰からのお尻と太もものボリューム感が

すごくいいんすよねえ。

プリッと張りのある肉肉しい太もも。

あの肉感的なケツと太ももってのは、

日本人離れしてる美しさですねえ。

あのエロいフォルムの下半身に、

子供っぽい幼い顔が組み合わさってて、

このギャップがまたエロスを増幅させるってかんじ。

いやー、良い物見せてくれたなあ。

見た目で楽しませてくれる女優って

あんまり日本の女優ではいないから、

沢尻エリカの見た目ってのはけっこう貴重っすねえ。

見た目といえば、寺島しのぶもよかったなあ。

なんともいえない、なんだろなあ、

AVの定食屋のおばさんシリーズに出てきそうな

なんともいえない表情をするんすよ。

それが派手派手の沢尻エリカとのコントラストで

めちゃくちゃおもしろかった。

なんちゅう顔してんだってかんじで。

まあ、なんにせよ沢尻映画です。

詩人気取りのわけのわからん検事の大森南朋とかいりません。

昔流行ったコギャルブームから出てきたような

時代錯誤なギャルたちが騒ぐシーンとかいりません。

取り調べで各キャラクターが証言するシーンとかいりません。

いらないものをそぎ落として、

沢尻エリカだけでこの映画を構成したほうが

格段によかったんじゃないすかね。

この映画で沢尻エリカは消費され尽くしてしまったのか。

それともまだまだ食べられてない部分が残っているのか。

どうなりますかね。

DMM.comでオンラインDVDレンタルする

・原作漫画:岡崎京子/ヘルタースケルター (Feelコミックス)

蜷川実花写真集 ヘルタースケルター HELTER-SKELTER MIKA NINAGAWA

ヘルタースケルター・オリジナル・サウンド・トラック

ヘルタースケルター スペシャル・エディション<2枚組> [ 沢尻エリカ ]


感想(10件)


ヘルタースケルター 映画・原作公式ガイドブック [ 岡崎京子 ]

関連する商品

この記事へのコメント

  • Duga野郎

    いつも読ませてもらっています。
    2013年01月03日 11:32

この記事へのトラックバック