綾瀬はるかの『おっぱいバレー』を観た【映画】




おっぱいバレー


ナイスおっぱい!

おっぱいでてきませんけど。

いやーけっこうおもしろかったっすね。

綾瀬はるか演じる教師の成長話になってて、

生徒たちが主人公っていうわけではなかった。

見る前はてっきり悪ガキたちの青春グラフィティ、

パンツの穴的なムキンポ的ムービーかと思ってたんすけど、

綾瀬はるかのほうがメインなんすよ。

それがよかったっすねえ。

まあ、生徒たちのおっぱいにかけるくだらない青春も

ちゃんと描いてあった。

オープニングはそんな感じでしたなあ。

舞台はちょっと昔の70年台の北九州。

古い自動車が走ってたり、

工場地帯の風景があったり、

労働者が飯屋でめし食ってたりで、

なんか成長期の日本っていう感じが、

地味にじんわりと醸しだされててこれまたよかった。

BGMも懐メロだしなあ。

雰囲気がよかったっすね。

まあ、リアルな昔感はないんすよ。

作り物めいてるんだけど、雰囲気は味わえたので

全然許せたなあ。

物語のほうもあんまり現実感はないんすよ。

あのダメダメ集団がいくら猛練習したとはいえ、

短期間でちゃんと様になるぐらい

バレーがうまくなるとは思えないし、

綾瀬はるかがおっぱい騒動で成長したのかどうかと

よく考えてみたらあんまり成長してないような気もするんだけども、

ノスタルジーな雰囲気と

テンポよく進む話の心地よさで、

なかなか楽しめたって感じかな。

綾瀬はるかはおっぱいでかそうですね。

身長もあるし、かなりがっちりした体格してるのに、

ほっそり体型なのは

かなりがんばってダイエットしたんじゃないすかねえ。

ダイエットして痩せたけど胸は残ったパターンか。

DMM.comでオンラインDVDレンタルする

・原作:おっぱいバレー (Linda BOOKS)

おっぱいバレーオリジナルサウンドトラック

綾瀬はるか in おっぱいバレーオフィシャルPHOTOブック<テレビタロウ特別編集> (TOKYO NEWS MOOK (通巻149号))

おっぱいバレー [ 綾瀬はるか ]


感想(23件)



予告編
【初回31日間無料/dTV】月額500円(税抜)で映画・ドラマ・アニメ・音楽ライブなど12万作品が見放題!

関連する商品

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック