ラブ・アクチュアリー

ラブ・アクチュアリー



ラブ・アクチュアリー


いろんな登場人物の恋愛模様を描くオムニバスドラマ。

エピソードはそれぞれ独立した話で関連はないけど、

異なるエピソードの登場人物同士が兄弟であったり友達であったりして、

いろいろな場所で顔をあわせるってかんじで

1本の映画としての統一感をだそうと頑張ってた。

ドラマとしてはどれも小粒な話だよなあ。

小粒というより、こんだけいろいろよく盛り込んだなあってかんじか。

いろいろな愛のかたちを用意したのはいいんだけど、

それぞれあんまり詳しくやらないから、よくわからないものもけっこうあったね。

イギリスではもてないけど、アメリカ行ったらもてるはずだつって、

バックパックにコンドームつめこんでアメリカにいっちゃう男の話とか、

アホらしすぎて笑ったな。

子供の話は、子役の男の子の顔が

あんまり好きになれないタイプの顔だったので、はいりこめず。

まあ、愛のタイプががいろいろあるので、どれかにはひっかかるとおもう。

おれっちは、作家と外国人お手伝いの話と

ロックスターのエピソードが、なんか面白かったね。

まあ、そんなとこかな。

正直なところ、心にひっかかってくるものはなかったのでした。

こういうラブな映画が苦手なのかもね。

DMMでDVDを借りる

「ラブ・アクチュアリー」サウンドトラック

関連する商品

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック