『ハンター』を観ました【映画】スティーヴ・マックィーンが実在の賞金稼ぎラルフ・ソーソン、通称“パパ”を演じたアクション





ハンター

バウンティハンター。

スティーブ・マックイーンが賞金稼ぎを演じたアクション映画。

マックイーンのファッションが懐かしいっすねえ。

MA-1にジーパンにスニーカーというスタイルは、

この映画からなんすかねえ。

一昔前、この格好したナウいヤングが町にあふれていたのだが、

今はあんまりMA-1着ている人を見かけないっすねえ。

この映画では、MA-1がけっこう印象に残ります。

リバーシブルなので、内側にもポケットがあるのが、

敵に服を脱げと言われるシーンでわかったり、

赤ん坊を抱きかかえるときに、

赤ん坊をMA-1でくるんでたりするんすよ。

この映画といえば、MA-1みたいな、

主役はMA-1じゃないかみたいな。

スティーブ・マックイーンが演じる賞金稼ぎは、

実際にモデルとなった人物がいるらしいっすね。

保釈金を払って保釈中にそのまま出頭せずに

とんずらこいた奴を

取っ捕まえて連れてくるのがバウンティハンターのお仕事。

相手は逃げてる犯罪者なので、

命の危険がある仕事なんすけど、

マックイーンは凄腕なのでどんどん捕まえちゃう。

あっちこっち飛び回って、

走って飛んでチェイスして、

町を破壊しまくって相手を追いかけまくる。

あんだけ大騒ぎでいろんなものを破壊しまくって大丈夫なんすかね。

あれ、後から損害賠償の請求とかされないんだろうか。

車は壊すし、教室は爆破するし、電車で銃撃戦するしで、

賞金もらっても逆に破産してそうだけど、

バウンティハンター用の保険とかがあるんだろうか。

仕事は派手で凄腕なんすけど、強面じゃないんすよ。

なんかコミカルなんだよなあ。

そこがおもしろいっすね。

パパとみんなから言われてるんだけど、

そのあだ名がなんかぴったりくるキャラクターなんすよ。

車の運転が下手。

縦列駐車がうまくできずに車をぶつけまくる。

そのくせ彼女の運転にいろいろと口出しするのが笑える。

美人の教師と付き合ってて、

今度、子供が生まれるんだけど、

まだ結婚はしてないし、父親になる心構えができないでいる。

ラマーズ法の講習に一緒に行きましょうって言われて、

やだやだと逃げまわる。

なんか人間味がすごくある描き方でしたなあ。

昔、捕まえた奴から命を狙われてそいつとの対決が、

アクション的にはクライマックスになってるんすけど、

アクションシーンにあんまり深刻さはありません。

どっちかというと、コミカルな見せ方をしている。

ていうかあいつの銃についてるスコープ、位置高すぎじゃないすか。

どうやって覗くんだよ。

まあ、なんていうか、賞金稼ぎの生活に密着したドラマみたいなかんじで、

ひとつひとつの賞金首のエピソードには

あんまり意味はとくにはないっていうかね。

ラストシーンが、恋人の出産シーンで、

車の中で赤ちゃんが生まれて

それを抱き上げるというシーンであることからもわかるんすけど、

アクション映画のようで、

これは父親になる覚悟を決める男の日常を追ったヒューマンドラマなのです。

毎日の仕事に気を紛らわせようとするけど、

気になるのは赤ん坊のこと。

本当に生まれるのか、

おれが父親になるっていうのか、

どうしようどうしようと、迫りくるXデーに恐れおののいている男の話です。

シリアスなアクション映画として見てしまうと、

あれ?っていうかんじじゃないすかねえ。

バウンティハンターものっていうと、

デ・ニーロの「ミッドナイトラン」とか思い出すけど、

あれもコミカルテイストだったっすねえ。

シリアス系のバウンティハンターといえばキーラ・ナイトレイの「ドミノ」かなあ。

DMM.comでオンラインDVDレンタルする

ハッピー・ザ・ベスト!::ハンター


感想(0件)



ロスコ MA-1 フライトジャケット メンズ ROTHCO MA-1 FLIGHT JACKET MA1 ジャケット ミリタリー ジャケット 大きいサイズ 【 ロスコ MA-1 ジャケット 】 ロスコ MA-1 ジャケット


感想(16件)



AVIREX 公式通販 | ミリタリー・フライトジャケット・エムエーワン コマーシャルMA-1 COMMERCIAL【送料無料】


感想(2件)



予告

関連する商品

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック